<   2006年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
動虎 成田で最後の挨拶について
動虎の成田最後の挨拶の映像をYou Tubeにあげている方がいたので
ありがたく拝見しました。

以下にその挨拶の内容を忘れないように記しておきます。

まずはこの5年半、本当にありがとうございました。
毎回応援していただき暖かい気持ちを感じていました。

その間に受けた皆さんの暖かい気持ち、自分の胸にしまって持ち帰ります。

暖かい気持ちだけではなく、皆さんが尊重してくれた気持ちも一緒に。

ここにいる間、常に自分のホームにいるような気持ちを感じていました。

本当にありがとうございました。

[PR]
by dutra_shirt | 2006-12-17 10:58 | マリノス徒然
動虎ついに去る 絶対君を忘れない。
adeus!!  (泣)

そして

Muito Obrigado!!  (泣・笑!)

Dutra!
Dutra!
Du!To!Ra!

Dutra!
Dutra!
Du!To!Ra!

Dutra!
Dutra!
Du!To!Ra!

[PR]
by dutra_shirt | 2006-12-13 22:54 | マリノス徒然
No.5の気迫を継承する男 田中裕介
田中裕介、動虎魂


目標とすべきそのプレーは、今でも目に焼きついている。

「左足の技術はもちろん、すごかったのはあの気迫。あの強い気持ちは見習いたい」


そういってくれる男がいるだけで
よかった。

どうせなら
そういう男にNo.5を継いで欲しい。
[PR]
by dutra_shirt | 2006-12-09 14:11 | マリノス徒然
動虎コメントアップ
12月13日。。。逆立ちしても無理です。。。
どうぞみなさま
最後の動虎コール
よろしくお願いします。。。



ドゥトラ選手コメント

5年間という長い間、横浜F・マリノスでプレーできて幸せでした。
いい時も悪い時も、いつも温かい応援をしていただいたサポーターの皆さんには、本当に感謝しています。

チームを離れることが決まってからも、いろいろな人にお礼や励ましの声を掛けられ、皆さんの温かさを感じることができ嬉しかったです。

クラブからサポーターの皆さんへ挨拶する場という話をいただきましたが、家族のことや引越しで忙しく、場を設けることできず本当にすいません。

ただ、私は引退するわけではなく、これからもプレーヤーとして現役を続けていくわけですので、またどこかで皆さんにお会いすることもあります。その時は、ぜひ気軽に声をかけてください。また、変わらない応援をいただけたならと思います。

今一度、長い間応援していただき、本当ありがとうございました。

Muito Obrigado!
ANTONIO MONTEIRO DUTRA(ドゥトラ)

※なお、帰国便につきまして、下記の通りとなります。
 12月13日(水) 18:40成田発(JAL48便)
[PR]
by dutra_shirt | 2006-12-07 12:58 | マリノス徒然
叫びたい。動虎!動虎!ドゥ!ト!ラ!
今シーズンになってはじめてユニを買った。
もちろんNO.5の。

応援グッツとしては動虎シャツがあるしTシャツも持っていたんだけど、
「動虎」のNO.5は、もしかしたら後2、3年しか着れないかもしれない。
悲しいけど。
そんな思いもふとよぎった。
なるべく長くこのユニを着ていたい、そう思ったら買っちゃった。

ただ、
このNO.5が何年経っても「動虎」のNO.5だとすぐ分かるように、
ちょっと考えて、お店の人に頼んで、右胸の「5」はプリントしないでおいてもらった。
最初はこの空いた胸のスペースに「動虎」とセルフプリントするつもりだったんだけど、
途中からここには動虎のサインを書いてもらおう、
それで初めて「動虎」のNO.5ユニが完成するんだ。と考えるようになった。

その思いは先日のドゥトラのサイン会で現実のものになった。
思ったより大きく書いてくれたサインは
折角空けておいた右の胸だけでなく左のエンブレムまで達しているけれど。

---------------------------------------------------------------------

全盛期が凄すぎで、今はその時と比べれば衰えを感じるかもしれない。
でも、今でも代わりのいない選手であり、
今シーズンを通してスタメン。
かつ、Jで動虎に匹敵する左SBが見当たらない中で、
まさかシーズン始めによぎった事が今年起こるとは思っていなかった。

ドゥトラに戦力外通告が出た、と言うニュースに直面して
ショックを受けてしばらく立ち直れそうにない。

もう練習にも参加しないという。

どこか動虎に会えるところがないものか。会って感謝の気持ちを伝えたい。
仕事の移動中にも自然とそのことを考えていた。
会って感謝の動虎コールをしたい。
そう思って心の中で動虎コールをしてみる。
3回心の中で叫ぶ
「動虎!動虎!ドゥ!ト!ラ!」
最後の3回目で涙がこぼれそうになって
最後までコールが出来ない。

無意味だと分かっていたけれど
ファンクラブにも電話した。
フロントにも連絡してみたが何も教えてもらえない。

最終戦で動虎のゲーフラに寄せ書きをするということをネットで知った。
でもそれを知ったのは仕事で最終戦に行けなくなってしまった後だった。

---------------------------------------------------------

実は個人的な繋がりで、動虎の住んでいるマンションを知っていた。
いきなりプライベートなお宅に近づくことはしたくなかったし
今までも行ったことが無かったけれど、
最後の手段だったから、手紙を書いてポストに投函しようと思った。
もしまだそのマンションに住んでいる形跡でも感じることが出来れば
fever隊の方々が寄せ書きしたゲーフラを本人にお渡しする際にも
なにか役に立つかもしれない、と思っていた。

仕事で深夜帰宅した後
翻訳サイトで思いを手紙に書く。
・戦力外は信じられないし、とても残念だということ
・サポーターたちは動虎のことが大好きだったし、すごく感謝していること
・サポーターたちが、なんとか動虎にこの感謝の気持ちを伝えたがっていること
・動虎のことを絶対忘れません、これからも頑張ってください、ということ
英語とポルトガル語両方で。

朝になって
その手紙を持ってそのマンションに行ってみたけれど
ちょっと前まで住んでいたはずの部屋のポストには
既に違う人の名前があった。

呆然と立ち尽くす。

「もう日本からいなくなってしまったのか」、と言う考えが一瞬頭をよぎったけれど
戦力外通告からあまり日にちは経っていないし
その間に住人が変わった、なんてことはないだろうから
ずっと前に転居していたのだと思う。

----------------------------------------------------------------

とりあえずとった行動は、みごとに空振りに終わってしまった。
今は、みんなの気持ちを書いた寄せ書きが無事本人に渡ることを
そしてありがとうの気持ちが伝わることを
祈っています。

12/13に帰国するという記事が載っていた、というコメントを別の方のブログで拝見しましたが
個人的には確認できていません。
空港に行ければ行きたいし
彼ほどのテクニックを他のチームが放っておくはずもないので
またどこかでこの思いを伝えられるチャンスはきっとある、と信じています。

それまで、ここでつぶやいておこう。

obrigado,obrigado,obrigado, Dutra!

Dutra!Dutra!Dutra!
Dutra!Dutra!Dutra!
Dutra!Dutra!Dutra!!!
[PR]
by dutra_shirt | 2006-12-02 17:31 | マリノス徒然
動虎へ。伝われ、ありがとうの気持ち。
fever隊公式

今日の最終戦。いけなくなりました。
fever隊の方々の寄せ書きにぜひ参加したかったのですが
それもできなくなりました。

ならば、と
個人的にもなんとか気持ちを伝えたいと
動いたのですが失敗に終わりました。

でも、
私の個人的な気持ちは今日は伝えられなかったけど
思っている気持ちはみんな同じはず。
皆の気持ちが伝わればそれでいい。
是非伝わって欲しい。そう思っています。

みんなの気持ちを書いた寄せ書きが無事本人に渡ることを
そしてありがとうの気持ちが伝わることを
今は祈るのみです。
[PR]
by dutra_shirt | 2006-12-02 10:26 | マリノス徒然



「中退アフロ田中」にハマっています。 頑張れFマリノス!
by dutra_shirt
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31