<   2006年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧
大宮戦 一日経って思ったこと
■応援
昨日は遠征とは言え、首都圏の試合だったので
マリノスサポーターがほぼアウェー自由席を埋め尽くし、
一部指定席1Fまではみ出していたほどサポーターが集結したね。
私は普段バクスタの住人だけど、
小さなスタジアムでの開催だったため、
バクスタもゴール裏も無い、アウェーだけどかえってギュッと纏まった
いつもと違った応援の雰囲気をホント楽しみにしていました。

でーもー
座った席が悪かったかなぁ
野次バッカ。
吉田のCKのときも、「しっかり蹴ろよー!コラー」
ミスキックから随分経ったにもかかわらず「達也!今日はもうアレで終わりにしてくれよなー」
みたいな。
覇気の無いプレーや不甲斐ないプレーに対してはブーイングするべきだけど
全然関係無い場面のCKやFKのとき蹴る前に野次を飛ばすのはそんなの応援じゃない。
自己のストレス解消、マスターベーションに過ぎないと思う。
野次ばかりだと選手もやってて応援に耳をふさいでしまうことってないんだろうか。

せっかく狭いスタジアムなんだから選手を後押しできる声掛けを心がけたいと思っていた。
「前向けー吉田ぁー」「打て!隼磨!打てぇー!」
何度も叫んだが果たして選手に思いは届いていただろうか。

■鹿島戦で出来たことが、何故大宮相手に出来ないのか
4連勝の後3試合勝ち無し。
いつもいつもベストの試合展開は出来ないのは分かっているつもりだけど
後半足がついていかなくなって失点するパターンが多い気がする。

大宮戦では小林大悟にやられた。
FC東京戦では増嶋に。

いずれも後半、足が止まってきた時間帯に
若くて勢いのある選手にまんまとやられた。

マリノスが磐田化してきている気がする。
大宮や清水が他のチームが世代交代を進める中で
既にチームの硬直化が、傍目にも分かり易い失点に繋がり始めている気がする。
て言ったって若手の起用にはある程度我慢して使いつづける忍耐が不可欠。

でもFC東京の徳永やアントラーズの内田、清水の藤本のような
スタメンを張るレベルのニューフェイスもひとりも居ないわけで。

足が止まる前に2点先行してしっかり守る展開に持っていきたいところ。
前半のチャンスをもっと大切にする必要がある。
隼磨のスタメン復帰はそういった意味ではきっとプラスに繋がると思うけど
久保の動きが随分よくなって来たことにも期待したい!
[PR]
by dutra_shirt | 2006-04-09 18:50 | マリノス徒然
Jリーグ第7節 VS 大宮アルディージャ(1-2)
ホイッスルの笛と同時に立ち上がり、
さっさとバスに走り、帰り道の渋谷でラーメンをすすり
家に着いて溜め息ついて、独りやけ酒を飲む。

前節勝てた試合をロスタイムに同点にされたときの
どうしようもないくらいの悔しさはない。
悔しいというより虚脱感が強い。

今日は完璧にやられた。ほぼベストのメンバーで。
大宮は強かった。なめてた。

もともと今年大量補強した大宮のタレントは豊富だったけど
なにより今日の大宮は、気迫がビシビシ伝わって来た。
DFの気迫と、カウンターのスピードがすごかった。

対してマリノスは足が重い印象を受けた。
1週間しっかり休んでいるはずだけど、
中盤こぼれ球は取れないし、相手がボールを持ったときのチェックが遅かった。
そんなんじゃ勝てない。

鹿島戦の時のような積極的な動きがなくなってきている気がする。
やはり奢りがあるんじゃないだろうか。
自分達の立ち位置をもう一度確認した方がいい。
今年は王者の立場ではない。チャレンジャーであることをもう一度思い出したほうがいい。

買ったばかりの2006ユニ(ナチュラル)も
残念ながら勝ち星に恵まれなかった。
家に帰ってユニを脱ぐ。
値札がついたままだった。
ダブルでガックシ。
[PR]
by dutra_shirt | 2006-04-08 20:48 | 観戦記
動虎ユニ2006キターーーーーーーーーーー
来ましたーーーーーーーー
先週の週末にトリコポイントに注文しておいた
動虎ユニ2006!!(ナチュラル)

ナチュラルですから。あくまでもこれは。
(後日公開)

とりあえず、今週末はナチュラルを着て駒場スタジアムへGoだ!
[PR]
by dutra_shirt | 2006-04-06 23:43 | マリノス徒然
次節 駒場スタジアム参戦
駒場スタジアム。初参戦でございます。
狭いので早めにチケットを購入っと。

アウェーゴール裏ね。
ホームと間違えないようにっと。

カテ4 アウェー一般

せ・・・1,300円???

なんちゅう安さや・・・
[PR]
by dutra_shirt | 2006-04-05 20:01 | マリノス徒然
えっ?ハマトラ休刊?
ハマトラが休刊らしい。
FC東京戦はもちスタジアムに行ったんですが
いつも楽しみにしているハマトラを配っている人が近くまで来てたんですが
トイレが我慢できず、トイレに立っている間にもらうことができませんでした。

それが最後のハマトラで休刊とは・・・
そんなことになっているなんて・・・


私は4年程前からバクスタの住人ですが、
最近、試合中拍手を続ける人が増えてきていると思っています。
昔は、2Fの奥に座ると、ただ見ている人が圧倒的に多くて
拍手をしているひとがかなり少ないこともありました。
でも、今では何処に座っても
手を叩いていることに孤独感を感じることは全くなくなって来ました。

少しづつ変化している原因は、個人的には「ハマトラ」だと勝手に思っています。
(特にここ1年は)
ただ見に来るだけの方たちにも、
僕たちはこんなに頑張って応援している、
というメッセージを伝えてくれたのが「ハマトラ」でした。

休刊を決められたのにはそれなりの理由があるのだと思います。
もしかしたらハマトラを作ってこられた方々にとっては
当初思っていたよりもとっても小さな変化にしか感じられなかったのかもしれません。

せめて、ハマトラが投げかけてくれたであろうこの小さな波紋を、
元の静かな水面に戻さないように、
手をたたきつづけようと思っています。
[PR]
by dutra_shirt | 2006-04-03 20:54 | マリノス徒然
見事!夜桜
c0046471_21446100.jpg


近所の桜の大木。
毎年夜はライトアップされています。

迫力です。
[PR]
by dutra_shirt | 2006-04-02 21:44 | 日々徒然
Jリーグ第6節 VS FC東京
もったいないお化けが出るぞ!

ほんともったいない。

圧倒的に支配したゲーム展開。
完璧にフリーの状態から何度も叩いたゴールポスト。
久保・中澤を欠いても全く遜色を感じさせなかったサブメンバーの奮闘。
殆どポストで負けなかった大島。
河合のいつもながらの気迫溢れるプレー。
ついにスタメン復帰した田中隼磨のみごとな攻撃。崩された態勢からの執念のゴール。
冴えまくった動虎・マルケス・マグロンのブラジリアントリオのパス回し。

89分。
ロスタイムに1点返されるまでは、ベストゲームに近い出来ではなかったか。

僕らの目の前で土肥が何度も跳ね上がって喜んでいたのを
呆然と見ていた。

サッカーとはこういうものか。
どんなにゲームを支配していても
一瞬の出来事でひっくり返る。

今日のFCは全然怖くなかった。
原FCの時のほうが数倍怖かった気がする。
なのにーなーぜー

精神論になってしまうのは説得力がないが
後は「気迫」とか「気合」とか
そういった種類のものだけがゴールの瞬間に足りない気がする。
今日の隼磨にはそれがあった。
だから態勢は崩れても、ボールは枠の中に吸い込まれた。
そんな気がする。

【今日の動虎】
時々中央に切れ込んでいく動虎。
かっちょいー
でも、負けは負け。
[PR]
by dutra_shirt | 2006-04-01 22:00 | 観戦記
瓦斯戦
さあ、茂庭も普通にコンビニでガス代を支払っているという瓦斯戦です。
こいつらにはホントいい思い出ないですが
今は監督がガーロになって戦術がフィットしきれていないだけに
キッチリ叩いておきたいところです。

苦手意識も正直ありますが、
苦手だったのは去年までの縦へ早い波状攻撃をしてくる瓦斯であって
今年のパスを繋ぐスタイルを目指す瓦斯ではない。
そんなちんたらやっているヤツラに崩されるマリノスDF陣ではない。
恐るるに足らず。

浦和が自滅してくれるまで、勝点で離されない様しっかりついていきたいし。

さらに、土肥、茂庭が代表で抜け、ジャーン・今野も怪我上がりで微妙。
・・・はっきし言ってガタガタッすね。瓦斯。

ウチは中澤が抜けたって河合もおナスもいるし。
久保が抜けたって、今の久保だったら正直大島の方が期待できるし。(なんか微妙)

相手が弱っているときがチャーンス!
(せこい?)

前回はアウェーで0-4で負けた仕返しと、
茂庭に大島が怪我させられた仕返しをしてやろうと思っていたのに
ルーカスが大変なことになってウヤムヤのうちに仕返すチャンスを失っていたので
今度こそここで仕返しですぞ!(根深い?)

と、いうことで今日は4-0で勝って欲しいっす。
[PR]
by dutra_shirt | 2006-04-01 10:28 | マリノス徒然



「中退アフロ田中」にハマっています。 頑張れFマリノス!
by dutra_shirt