<   2005年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧
ワシントンって・・・化け物か!(BS日テレで録画を見直してみました。)
ゼロックスS杯。
昨日BS日テレの録画を見直してみました。

驚いた。
ワシントンになんとあの中澤がちゃんと振り切られてるじゃないの!
あの中澤がですよ。
ああびっくりした。

昨日は遠くてよく見えないなかで
スタジアムのモニターでは
「ああ、栗原(那須)がぶっちぎられた後中澤が行ってたけど一瞬遅かったなぁ。
 中澤がちゃんとついてればなぁ。」
くらいに思ってましたが。
ついてたけど振り切られてますね。驚き。

でも、前半ワシントンが飛びぬけた時は、
あわや達也と1対1になりそうになりましたが
中澤がなんとかついて行って
結果最後は「振り切られた」ものの
達也の目の前まで粘って決定的なシュートは打たせてません。
さすが中澤!

また、ロスタイムの1点は、那須と中澤二人係りで止めに行ってますが
ワシントンの個人技で回転しながらゴール方向斜め前に移動する動作の中で
二人とも振り切られましたが、
それでも、さすが中澤。
シュートの瞬間には足を伸ばしてブロック寸前までちゃんと行ってます。
たまたま足の間にボールが行ってしまいゴールは決められてしまいましたが。
(それともワシントンが中澤の足の間を狙ったとしたら・・・そりゃないか。)


しかしこりゃ大変だ。
Jリーグにえらい奴が来ちまった。
エメルソンどころの騒ぎじゃないかもですよこれは。
[PR]
by dutra_shirt | 2005-02-28 21:02 | 日々徒然
ゼロックススーパーカップ VS東京ベルディ1969
c0046471_739730.jpg

あれれ??3月から名称変更じゃなかったっけ??
最後の横浜国際競技場の応援かと・・・

ゼロックスS杯 VS東京ベルディ1969
2/27(日)13:30キックオフ
横浜国際競技場

昨日のゼロックス。
ああ、悔しい。
あんな負け方ってあるか。
この試合でVに今季はやれる。という自信をつけさせてしまったのが
一番痛い。

試合内容には、ほぼ満足。
だけど最後のロスタイムにきっちり時間を支配する戦い方が何故出来なかったのか。
ほとんどロスタイムに入ろうか、という時間帯に
勝ち越し点と思われたハユマの2点目が入って
私たちもすっかり浮かれてしまっていた。
その空気が選手に伝わってしまったのかもしれない。
なんとなく普通に時間を使っていた結果、ワシントンの個人技にやられた。
岡ちゃんには試合後笑顔があったけど
これがリーグ戦だったら笑ってられない。

もうひとつ。
栗原、那須も調子を上げているものの、
対ワシントンについてはやはりあれほどの「スーパー」がつく選手に対しては
中澤がしっかりマンツーでついておくべきではなかったのかな?
2点とも栗原、那須がそれぞれ振り切られた後に、
中澤が最後に行っていたものの
一瞬シュートのタイミングに間に合わなかったように見えた。(遠くて詳細はよく分からず)

<試合観戦ひとり言>
・今日はなんと言ってもハユマVS相馬!
 いやー見ごたえたっぷりで満喫させて貰いました。
 前半に一度、目の前で相馬にぶっちぎられて
 すばらしい低いクロスを上げられたシーンがありましたが
 あれは腕の引っ張り合いの末、身体のバランスを崩された結果なので目をつぶるとすると
 ハユマに軍配が上がったと見ていいんじゃないでしょうか。
 VのDFが心もとなかったのでその分相馬君にはハンデがあったけどね。
・栗原は再三パスをインターセプトしてたね。
 クレバーな守りがしっかり出来てる印象を受けました。
 PK戦に入ったとき円陣で随分なんかウケてるなぁ、とおもったら
 一番手とは。そういうことでしたか。
 入ってよかった。(笑)
 大島もかなり笑ってたので本当は大島が一番手だったんじゃ??
・大橋の1点目は個人技が光った。
 DFが寄せてくる前にもっと早くシュート!と思っていたので
 遅い!と思いましたが、その後落ち着いてトラップでDFを振り切りシュート。
 恐れ入りました。
・ハユマの2点目も大橋の目の覚めるようなFK(しかもちゃんと枠に行ってたねー)から
 GKが弾いたところをしっかり2人詰めていたね。
・動虎。
 わたしゃー動虎ファンなので潜在的に
 素晴らしいシュートやクロスも沢山あったので
 そこを注目して見てしまいがちですが、
 いまのドリブル突破の選択枝はどうなの?という場面もあったし
 クロスも上がるけどFWまで通らずDFにカットされがちで、
 本来もっともっとキレてるハズで、まだ本調子ではありません。
・ワシントン、凄すぎ。
 動作はもったりした印象もあるけど、調整段階ということなのか。
 しかし今年は見ていて楽しみなFWが一人増えました。 
 次はしっかりJでリベンジだ!
 松田とのマッチアップも是非見たい!
 おぉ、なんだかワクワクするなぁ。
・榎本。。。
[PR]
by dutra_shirt | 2005-02-27 08:33 | 観戦記
ああ、明日のゼロックスS杯が楽しみで楽しみで。
明日は待ちに待った久しぶりの生マリノス。
楽しみで楽しみで仕方がない。

特に楽しみなのは、Jでは動虎の次に強力な左サイド、V相馬と、
現在絶好調のハユマとの激突!
ん~想像しただけで今からわくわくしてしまう。

できれば相馬のクロスが出る前に上野か栗原で抑えて
その裏をハユマで速攻!
まだ連携がしっくり来てないらしい(by,ELGOLADO)
V-DF戸田サイドのまたさらに裏を清水が駆け抜け早くも今季2点目!
または大島へクロス一発→ヘッド炸裂!
というシーンが

とっても見てみたーーーい!

さらにさらに
Vの新規加入の恐わーーーいワシントンと、平本の強力FWコンビ対
自慢のM-DF陣との攻防!(→速攻!)

早く見たーーーーい!

いずれにしても中盤全体が前掛りになって細かいパスを繋ぐVに対して
明日は速攻からの得点が期待できるので
ハユマと動虎、上野のあたりが大活躍しそうです。

動虎はいつものキレる動きに戻ってもらって、
早く安心させてくれぃ!
[PR]
by dutra_shirt | 2005-02-25 22:29 | マリノス徒然
FCを応援していたバカタレの所業
一部のバカタレがまた恥ずかしい事件を起こした。
やった側のサポーターも、やられた側のサポーターも本当に気の毒だ。

彼らはFCを応援しに来ていたのかもしれないが
他のチームのかけがえのない財産を傷つけ、
愛するチームの顔に泥を塗り、
何よりチームの選手とスタッフに頭を下げさせた彼らには
絶対にサポーターという称号を与えてはならない。
バカタレ、バカモノ、ハナタレである。

今後チームから何らかの処置が下される筈だが、
選手やスタッフに頭を下げさせたと言うことは、自ら頭を下げる事を拒否したか、
もしくは元々チームを愛する気持ちを持ち合わせていない、
ただ騒ぎたいだけの輩なんだろう。
でなければ少なくとも、選手が頭を下げるような事態には
ならなかった筈である。
彼らが反省していたならば、
責任ある成人であるならば、
自分のケツは自分で拭くべきではなかったか。

そんな彼らには競技場立ち入り禁止等の
通常サポーターが罪を犯した場合に適用される処分では生温いのではないか。
なぜなら彼らは上記の理由でサポーターではないからだ。

それならば競技場立ち入り禁止はもちろんのこと
通常の犯罪者としての起訴、
成人であるならば起訴に伴い当然名前の公表が為されるべきではないか。

V側は、もう、済んだこととの対応だということなので
起訴されることはないかかもしれないし
起訴されてもたいした罪にはならないと思いますが
両サポーターやチームに多大な迷惑を掛けた事の重大さから考えると
自分達が行った尻拭いを選手やスタッフにやらせて
かつ、何ら謝罪の意思が表に出てこない彼らに対しては
何らかの罪の償いをきちんとさせるべきだと思う。
[PR]
by dutra_shirt | 2005-02-23 22:57 | 日々徒然
過ぎたるは及ばざるが如し。

昔、高校1年の時に学校行事で館山の遠泳訓練に行った。
もちろんクーラーなんて1台もない民宿。
真夏の夜はうだるような暑さ。
一部屋に5,6人詰め込まれた部屋はサウナのようで
その暑さに耐え切れなくて
虫が入ってくることも分かりつつ、窓全開で就寝。

翌朝私たちは過去に経験したことの無いほどの
蚊の痒みに襲われ
ボロボロになる程体中を掻きむしった。

くっそー蚊の野郎、生かしちゃおけねぇ。

2日目の復讐を近い、
我々は駅前の雑貨店で大量の蚊取り線香を購入。
むしろ熱帯夜よ、早く来い!
という気合で夜を待つ。

夕飯を終え、
買って来た蚊取り線香を2つに割って数を倍増する。
恨む気持ちが若者たちをどんどん暴走させる。

もちろん全部点火!臨戦体制に入る。
6帖の部屋に30個近くの蚊取り線香が
一斉に煙をモクモク。
おお、すげー。バルサン焚いてるみたいだぜ。
蚊の野郎、人類の英知の恐ろしさを存分に味わうガヨイ!

2時間経った。
蚊の大群が雨漏れの水滴のように
天井からポタポタ落ちる落ちる。
部屋は天井が見えなくなるほど白くなって霧の中にいるようだ。
なんかロマンチック。

我々は予想以上の勝利に大満足。
ウッシッシてな感じでご就寝。

----------------------------------------------------

翌日。
6人のまぶたは腫れあがり
声はガラガラ
体も重く弱々しい。

人間もやられちゃってますから!

床に大量に落ちている蚊と同じ目を味わったわれわれは
もう少しでミイラ取りがミイラになるところだった。
んー。蚊取り線香殺虫成分恐るべし。
-----------------------------------------------------


「横浜、蚊取り線香でデング熱予防 」(スポニチ)
横浜は3月16日にインドネシアのマカッサルでアジアチャンピオンズリーグ・PSMマカッサル戦を行うが、
インドネシアではデング熱の流行が心配されている。
そこで横浜は21日、チーム統括本部管理グループの袴田聖則氏を現地に派遣して調査を開始した。

 インドネシアでは04年4月末までに5万8301人がデング熱を発症。
今年も1月から2月14日の間に6802人が感染、126人が死亡した。
雨期の3月に流行がピークを迎えるため、外務省では渡航者に注意を呼びかけている。
予防薬もなく感染源の蚊に刺されないことが最大の防御策というのが現状。
横浜では
(1)蚊取り線香を大量に持参
(2)長袖を着用
(3)虫よけスプレーの使用――で対応する方針だが、
まずは現地の状況把握に努める。
袴田氏は「何が起こるかわからないので日本総領事館にあいさつに行く」と話したが、
韓国遠征時の急性腸炎に続く難敵に頭を悩ませていた。
-----------------------------------------------------------------------------------------

なーんか。
試合当日選手が腫れぼったくなってる気が
すごーーーーーーくするんですけどっ!


選手の体調管理の係りの人!!

ホントに大丈夫ですか?

[PR]
by dutra_shirt | 2005-02-22 14:17 | おもろかった話
A3のキムチ鍋事件って、そんな軽くない事件じゃなかろうか
久保、安、山瀬は仕方ないとして
・期待大だっただけに大島のスポーツヘルニア持参には正直ちょっとがっかりした。
 今は凄く応援しているけど。
・でも、アデマール。A3からバリバリで行けるって話じゃなかったっけ。
 調整不足→肉離れって・・・
 それじゃおまえ、あのタイミングで獲得した意味がないんじゃ。。。
・坂田。去年酷使しすぎたツケが今来ているのだろうか。
 今シーズンはどうも体調的に低調だ。
・遠藤、松田、中澤、のベテラン勢の不調は開幕までには何とかなるのかな。

こんなに主力に怪我人を抱えているのは
今に始まったことではないし
そこを重視した今シーズンの補強策だったと思う。
けど、FWのあてが若干外れた部分は否めなくて
坂田のケガも、おやおやこりゃ大変だ。と言う中で。

A3のキムチ鍋事件って。。。
おいちょっとまてよ、と思った。

チームには選手のコンディショニングを守る係りの人達もちゃんと居る筈ですが
怪我人が多いこと全部その人達のせいにするのは間違ってると思うし
あれだけ激しい試合見させられたら
どんなに体を作ってたって怪我はツキモノ。
仕方ないところはあるでしょう。と思う。

でもー。
国際大会でキムチ鍋食べたのが原因で体調崩す選手が続出した事件は
決して軽く見ていい事件ではないと思った。
監督は選手が居ない中で頑張ってやりくりしてんのに
故障者多いけどがんばって今年はA3も取りに行こう!って
言ってる最中に
そりゃないよなぁ。それって不可抗力とはちがうだろ。

そうするってーとまた
コンディショニングの担当の方。
やっぱ管理上の甘さみたいなものって
なんか根本的なところであんじゃないのか~?
キムチ事件に故障者続出の原因の一角が垣間見られちゃったんじゃないの~?
というキモチもチラチラ顔を出して来てしまう。

ホントに大丈夫ですか?
[PR]
by dutra_shirt | 2005-02-20 17:33 | マリノス徒然
A3第3節 横浜 F・マリノス VS 水原サムスン
A3第3節 横浜 F・マリノス VS 水原サムスン
2/19 済州ワールドカップ競技場(1-3)

A3が終わった。
悔しい。

動虎。やってはいけないミスが出てしまった。
今シーズン、というか去年のシーズン後半に肉離れで戦線離脱して以来だろうか。
時々らしくない軽いミスが出てしまう場面が見られて凄く心配。
そんな場面を見てしまうと悲しくなる。
早く戻して欲しい。

田中→大島の得点シーンは素晴らしかった。
公式戦初得点おめでとう。
なかなかいい形でボールを受けさせてもらえなくて
はがゆい場面が多かったけど、
ハユマの絶妙なクロスが決定期を創出。
それをきちんと結果に結びつけた
大島のテクニックも流石だった。
今後に大期待。

DFは低い位置でドリブルで持ちすぎて危うい場面が多かった。
ボールの出所を消されていたのかなぁ。

達也。不用意なプレーはやめて欲しい。

今日はいいプレーをさせて貰えない場面が多かった気がした。
やっぱり韓国チャンピオンは体調不良の選手を多く抱えたままで戦えるほど
甘くなかったということか。

ナドソンすごいね。
でも・・・
なんか下品。
好きになれない。
[PR]
by dutra_shirt | 2005-02-19 17:48 | 観戦記
A3第2節 VS 深セン健力宝を改めてビデオ観戦
後半18分
田中→熊のシュートはすんばらしく美しい流れの中での得点!

ハユマの切れ込み具合も最高!!
熊の抑えたボレーシュート絶妙!
いいねぇ。

動虎も今節はキレてた。
気迫が伝わってくるいいプレーが続出。

上野も心なしか普段よりプレーが積極的だ。
いよっ新婚さん!
かつ中盤をしっかり支配していてよろしい。
流石!

しかーし
大橋ぃぃぃ んがぁぁぁぁぁ!
決定的ぃぃぃぃぃ
攻撃の場面ではいいポジションで絡んでるし
頑張ってるのはよく分かる!もっとがんばれ。
[PR]
by dutra_shirt | 2005-02-19 09:16 | 観戦記
墨田区業平の「まるい」にてレバ刺を食す。
「まるい」
東京都墨田区業平3-1-1
03-3624-0205

業平である。「なりひら」と読む。
業平橋という行き先のバスを木場に住んでいた時に良く見た気がする。
業平橋という名前はなにか哀愁を感じる地名だ。

押上のB2出口から出て業平の街を歩く。
ホントに哀愁を感じる街並み。King of 墨田区。
歩いて7分でお店に到着。
駅から遠くて分かりづらくて
「こんなところに飲み屋があるのか?」というところまで歩いて
やっとたどり着くお店。

ワタシが仕事で遅くなったので
他の3人は先に来てカウンターで始まっていた。

まずはレバ刺し。
親牛と仔牛の2種類を頂く。
うんまーーーーーい
特にワタシ的にはコシのある仔牛にマイッタ!
こんなレバ刺しは初めてだなぁ。
ニンニクをつけて、ごま油と粗塩で頂く。
ぜーーんぜん臭みが無いのでこりゃいくらでも食える。
箸が止まらない。

もう1つの必須メニューの軟骨のホイル焼。
これもうまい。
玉ねぎのウマ汁とコリコリの軟骨の絶妙な取り合わせ。

あーーー幸せ。

c0046471_892620.jpg

店の外でお米を炊いている炊飯ジャーが目印。
[PR]
by dutra_shirt | 2005-02-19 08:09 | おいしんぼ
A3第2節 横浜 F・マリノス VS 深セン健力宝
A3第2節 横浜 F・マリノス VS 深セン健力宝
2/16 済州ワールドカップ競技場(2-0)

飲み会から帰って寝床に直行。
試合見てなーい。

・熊が1点入れたらしい。試合後のコメントから
 はやくも岡田監督との信頼関係が伺える。
 いいぞいいぞ。左サイド以外のポジションで頑張れ。
・動虎アシストのアシストらしい。
・個人的期待の大島はまだ体調がいまいちらしい。
・G+で2/18に17:30~19:30放送予定らしい。

ビデオに撮ってもらってみよっと。
(奥さんよろしく)

土曜日の最終節はTVの前で応援だ。
[PR]
by dutra_shirt | 2005-02-17 12:26 | 観戦記



「中退アフロ田中」にハマっています。 頑張れFマリノス!
by dutra_shirt
ブログ変更のお知らせ
このブログは動虎退団に伴い更新を停止し、新たに下記のブログを開始しました。
ヨコハマ見聞録
宜しくお願いいたします。
カテゴリ
全体
観戦記
World Cup
マリノス徒然
おもろかった話
おいしんぼ
日々徒然
動虎シャツ制作活動
歴史散歩
へんな夢の話
以前の記事
2012年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
レモ茶のお絵かき日記。
おやかもめこかもめにっき...
横浜無敵艦隊司令部★★★☆
スタジアムの風景
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧