カテゴリ:日々徒然( 100 )
なでしこ 女子W杯最終予選にみる北朝鮮のお国柄
北朝鮮ってさぁ。

2006年ドイツW杯の最終予選の際も
バーレーン戦、イラン戦のホーム2試合にて、
判定を不服とする観客の一部が試合後にピッチにものを投げ入れたり、
選手バスを取り囲んだり。

同じイラン戦で北朝鮮の選手がペナルティエリア内で倒れてもPKを取らなかった審判に、
選手らが詰め寄って暴行を加えたこともあった。

そんで、今回の女子W杯最終予選でも
審判に対する暴行事件で3名の出場停止。

審判にドロップキックって。。。
ありえないよなぁ。

これって、全くの想像だけど
これらの行為はお国柄なんじゃないのかなぁ。


あーいう国だから、
「こんなことやっちゃだめだ」と、国が方針を出していれば
絶対守らなきゃいけないはずだから
おそらくお国柄として、
納得いかない判定に対しては
暴力行為に出ることを、国として暗黙に認めているんじゃないだろうか。

じゃないと、国家的な判断から逸脱した行為をした場合に
一生僻地に左遷されるイメージがあるあの国で。
とんでもない罰則が待っていると思われるあの国で。
こんなあからさまな暴行が認められるとは思えない。

よく分からないことが多い国だから
なんともいえないけど
国際試合を行うにはまだ歴史が浅いのかもしれない。


負けんなよ、なでしこ。
格の違いを思い知らせてやれ。
[PR]
by dutra_shirt | 2006-07-29 00:59 | 日々徒然
厚顔のリーダー その2
日本代表オシム監督、U-21代表反町監督 就任会見にて

厚顔;
ジェフ千葉の関係者、特にサポーターの皆さんには心配や、あるいは納得のいかない面もあるかと思いますけれども、オシム監督を日本代表チームに送り出して本当に良かったと思える日が早く来ることは間違いないと思っています。

馬鹿か。
ジェフサポにそんな日が来るもんか。


会見をするたびに、この人が姿を表すたびに、
どんどん下がるこの人の評価。

最近の「ヤメロ」コールがおそらく本人の耳にも入っているんだろう。
痩せて一気に老けた感のある厚顔のリーダー。


辞めるときにきっちり辞めなかった人物の末路は醜い。

・ジーコ。まぁ、あれでよく欧州の監督からオファーがあったもんだ。
 名選手のままだったほうがよかった。
・偽メール問題でなかなか辞任しなかった民主党の永田議員。
 もう国政には戻れないよなぁ。
・保険金未納問題で当初辞任の意向がなく国会を混乱させた管直人元代表。
 頭を丸めてお遍路周りしてたっけ。
 その後民主党の代表戦に出馬したけど影響力は著しく低下したね。
 (それに対して、すぱっとやめた福田元官房長官の評価と対照的)
・番組制作費の不正流用など一連の不祥事でNHKの評価を地に落とした
 NHKの元海老沢会長。
・古くは辻議員。
 再び国政に返り咲くも、いまや「こめんなさい」イメージしかない。

すでに辞任すべきタイミングは過ぎようとしている。
逃げ切り体制に入った厚顔のリーダー。

選手に対する声より、ひょっとすると大きな声で
大音響のブーイングをするべく、テグスネ引いてその機会を待っている
クラブサポーター、代表サポーターが
いったいどれだけの数に上るのか。

国立競技場5万人に納まりきれないサポーターが
その次の大会も、その次の大会も、その次の大会も、
きっとブーイングの機会を待ち構えている。

ひょっとしたら、川淵問題は
日本にしっかりとブーイングの習慣が身につく、ひとつの契機になるんじゃないだろうか。
[PR]
by dutra_shirt | 2006-07-23 08:03 | 日々徒然
厚顔のリーダー
川淵続投

一時は「ファンの気持ちを考えると気持ちがまとまらない」と揺れる心境ものぞかせた。しかし、周囲の後押しもあって続投を決断。

お決まりの
「辞退する格好だけは見せておいて周囲から押される形で続投。」
実に日本的なやりかたですな。

一方で、soccer undergroundさんのブログによると
産経新聞でのアンケートで
現協会の役員一新を求める人、93%。
soccer underground

きゅ・・・93%!

協会内部の生ぬるい雰囲気と、
世論との圧倒的な差はなんなんでしょうかね。

JFAやばいね。終わってる。
[PR]
by dutra_shirt | 2006-07-18 06:52 | 日々徒然
オシム代表監督待望論?
オシムジャパンを見てみたい気はする。けど、
こんなことが許されてはいけないと思う。

代表ばかりが世間の注目を浴びて
代表のためにはJの犠牲もやむなし、という空気が蔓延している。

でも、Jリーグの発展なくして
明日の代表はないんだ。

このまま流されてはJ軽視甚だしい。
そのためには
オシムが代表監督にならなくたっていい
[PR]
by dutra_shirt | 2006-06-30 21:34 | 日々徒然
ジーコ退任会見 日本サッカー協会の罪
4年間。能力の限界はあるとはいえ、
精一杯日本のために尽くしてくれたサッカーの神様。
日本はジーコに本当にお世話になった。
私はジーコに本当に感謝している。
世界のサッカーの英雄が、
15年前、東洋の片隅の、さらに当時弱小チームの住友金属に来てくれた。
これだけでも奇跡としか言いようのないことだったんだから。

ジーコの退任会見で。
――言い訳でないとはいえ、結果が出なかった最大の原因はフィジカルの差であると言っているような印象を受けます。
体格差に関してはあらかじめ分かっていたことだと思いますが、どのような対策を行ってきたのですか。
また戦うすべはあったのですか

ジーコ 当然、それは分かっていたので、
4年間を通してできる限りの補強運動を行い、
強いチームに対しての(フィジカルの)ベース作りを行ってきたが、思うようにはいかなかった。
そこでW杯本大会が近づく中で、相手にリスタートをできるだけ与えない、不必要なファウルをしない、
ロングボールを放り込まれたときでもなるべくコーナーキックにはしない、
あるいはロングスローもあるので相手自陣に近いボールを(クリアで)蹴るようにということを
繰り返してやってきた。


やはりそうか。と言う印象だった。

フィジカルの差は初めから分かっていたことだ。
しなければならなかったのは
フィジカルの差を認識した上で、その差を埋める戦略とチーム作り。体作りなんかでなない。
ロングボール対策もW杯大会が近づいてきてからだったらしいし。

でもジーコは悪くない。とあえて考えたい。

More
[PR]
by dutra_shirt | 2006-06-27 08:41 | 日々徒然
川淵の引き際
次の監督はオシムか、って記事が紙面を賑わしておりますが

ところで、川淵は責任取っていつやめるんだろう。
[PR]
by dutra_shirt | 2006-06-24 19:21 | 日々徒然
ナビスコ 浦和敗退
昨日武蔵小杉でフロンターレユニを着ている集団を見た。
あのひとたちは歓喜の余韻を引きずっている人たちだったんですね。
羨ましい。

次、浦和をやっつける予定だったんだけど
ま、いいか。

どこかのブログに書いてあったけど
これで浦和をWBCの韓国みたいなことにしてやる計画が
刻々と進行しているということで。

さあ、いよいよアウェー磐田戦。
マツもいってたけど、今回は無得点で抑えてくれることを願って。
[PR]
by dutra_shirt | 2006-06-08 06:49 | 日々徒然
背番号
06年W杯ドイツ大会 日本代表メンバー背番号が決定

3 駒野 友一    1981.7.25  171cm 73kg  広島
9 高原 直泰    1979.6.4  180cm 77kg  ハンブルガーSV


その番号。3と9は松田と久保のものだ。


背負うものはその番号だけではない。

選ばれなかった選手の分も頑張れ。死ぬほど頑張れ。
[PR]
by dutra_shirt | 2006-05-18 12:30 | 日々徒然
23人枠
「北沢、そしてカズ、三浦カズ。」
日本が初めてW杯に出場したフランスで
加茂の更迭のあとを引き受けた当時の日本代表岡田監督が決めた23人枠。
過去の貢献度が高かった二人を切り捨てて
コンディションのいい戦力を優先した人事。

「ナカムラは私の構想に無い」
俺たちの中村俊介がW杯への切符を奪われた。
日韓W杯の日本代表監督フィリップトルシエの決めた23人枠。

「カズは試合に出なかったとしても代表に必要な選手」
「中村のFKで決めれる1点をみすみす捨てるのか」
「世界を相手にできるポテンシャルを持ったFWは久保だけだ」
23人という数は誰かを切り捨てなければ成立しない
絶妙な数なんでしょうね。
何を基準に選んでも皆が皆満足する解なんてあり得ない数。
貢献度で選べば今コンディションのいい選手を選ばないのか、と批判され
コンディションで選べば今までコンディションが悪くても我慢して使いつづけたのは何だったの?と批判される。

選ばれた23人に対してあぁだ、こうだ、と言っても仕方が無いと言うこと。
ここまできたら選ばれた選手たちを応援する、ということが大事。

More
[PR]
by dutra_shirt | 2006-05-16 12:38 | 日々徒然
ジーコジャパン
「彼らの頑張りは賞賛に値する。ただし、最終メンバーについてのベースは頭にある」

先日のブルガリア戦の後、インタビューでジーコはそう言い放ったらしい。

巻、阿部、佐藤、長谷部
そして最後のアピールで残念ながら取り返しのつかない事故に遭ってしまった村井。

なんのための奮闘だったのか。


ジーコジャパン。

週末、当確線上にいると思われた選手たちはなんのためにプレーし、
そして私はスコットランド戦のチケットを手に、なにを目撃しに行こうか。
[PR]
by dutra_shirt | 2006-05-11 17:45 | 日々徒然



「中退アフロ田中」にハマっています。 頑張れFマリノス!
by dutra_shirt
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31