カテゴリ:日々徒然( 100 )
IKEA港北店 オープン
c0046471_2012303.jpg


行ってきました。
9/15にオープンしたIKEA港北。

オープンしたての休日ということで
IKEAの周辺の道路はどこも渋滞の嵐。
駐車場もかなりの列。
店舗入り口前でもディズニーの待ち行列みたいになってます。

人ごみの中を、テーマごとにまとめられた家具を見ながら店内一周し、
最後に
地震が起こったときにここにいたら絶対死ぬ!という商品倉庫の間を通って
結局何にも買わずに
出口近くで売っていたスエーデンビール「OLD GOLD」と
試食したスエーデンミートボールを買って帰る。

やに屋やねん。
[PR]
by dutra_shirt | 2006-09-17 20:12 | 日々徒然
全米に愛された男。アンドレ・アガシ引退。
僕がテニスデビューした頃、
4年生の先輩達は、酒が入るとビョンボルグとジョンマッケンローの死闘の昔話に夢中になっていた。
先輩達はボルグの登場とともにトップスピンのループボールを打ち初め、
悪童、天才と呼ばれたマッケンローの活躍と共にラケットをダンロップに買い替えた。

マッケンローの好敵手、イワンレンドルが針の穴を通すようなストロークでマッケンローを凌駕し始めると、
みんなバックハンドでトップスピンを打ちまくった。

そしてベッカーとエドバーグの登場によって、
時代は完全にシンプルなサービスアンドボレー全盛期に突入する。


しかし、僕はボレーが嫌いだった。
ストイックにストロークのコースとスピードで相手を追いこんで行く
レンドルのようなスタイルが性に合っていたせいか、
むしろ前に出てくるボレーヤーの横をパッシングで抜く度に快感を覚えるようになった。
だからその頃の僕は、時代に逆行するように、
嫌いなボレーの練習に見向きもせず、リターンとパッシングの練習に明け暮れた。

そんな時、僕の前にまだ髪の毛がふさふさのアガシが現われた。
デニムの短パンを履いて、金色の長髪をなびかた
NYのダウンタウンから抜け出たようないでたち。
当時、ウインブルドンに象徴される規律や既成概念っといったものに挑戦するかのようなスタイル。
すべてが破格だった。
整髪料で固めた前髪は当時から無理があったけど。

そんなアガシがエドバーグやベッカーやサンプラスのビックサーブを
いとも簡単にパッシングで抜いていく様に共感し、
彼のプレーのビデオを擦り切れるほど見返して研究した。

ただリターンがうまいだけではなく、コートを縦横無尽に駆け抜けるあきらめないプレースタイルに、
そして伝家の宝刀、必ず前に踏み込んで相手に向かっていく、
シンプルだがある種通り抜けざまに相手の息を止める居合いのようなパッシングに酔いしれた。

でも、本当に彼のことが好きになったのは、
4大大会を制覇しはじめた若きアガシの時代ではなく、
その後の波乱万丈な時代からかもしれない。

92年 ウインブルドン
94年 全米オープン
95年 全豪オープン
-----------------------------------
99年 フレンチオープン 全米オープン
00年 全豪オープン
01年 全豪オープン
------------------------------------
03年 全豪オープン

その輝かしい歴史の狭間で
97年には故障でATPランキング150位近くまで転落。
はっきり言って僕はもうアガシは戻ってこないかと思っていた。
ブルックシールズとも破局を迎えた。

しかし。
人生の谷底から這い上がったアガシは
99年。フレンチオープンを制覇し、ついにグランドスラムを成し遂げる。
その後、彼の精神的なホームグランドである全米も制覇。
彼の不屈の精神を世界に知らしめた。

それからも、全豪オープンを2度も制覇し
そしてあの03年の同じく全豪。

もう完全に枯れたかと思っていた彼の
見事な復活劇の横には女王シュティフィーグラフ。
決勝は泣けたよ。


彼は、社会への反逆児のような格好で僕たちの前に颯爽と現れて、
近年は修行僧のように過酷な鍛錬と積み、落ち着き払った態度でプレーし続けた。
アガシの成長をその目で見届けた全米中の人々が
彼がラケットを置いたその瞬間、
スタンディングオベーションを送ったに違いない。

アンドレ・アガシ。
僕のなかでのテニスのヒーローは
これからもずっとあなたであり続けるでしょう。

お疲れ様。そしてありがとう。
[PR]
by dutra_shirt | 2006-09-05 11:23 | 日々徒然
今年の枝豆。やっと収穫。
c0046471_1394617.jpg

OKストアの園芸コーナーで買った枝豆の種。
家の庭で鉢植え栽培していた。

種の袋に書いてある種植え時期より
種まきが1ヶ月も遅くなってしまったので
去年よりも育ちが悪かったけど
なんとか食べられました。

More
[PR]
by dutra_shirt | 2006-09-03 13:19 | 日々徒然
地蔵 イタリアへ行く。 さよおなら。
よかった。間に合いました。

ナビスコに。

と、いう感想しかない満男のメッシーナ移籍。
[PR]
by dutra_shirt | 2006-08-29 05:37 | 日々徒然
Jリーグ テレビ放送権の契約局最終決定
スポナビ

スカパーは優先的な放送権を持ち、
同社が指定した毎節何試合かはNHKとTBSは放送できない。
しかし、優勝が懸かるような好カードは地上波でも放送することで合意したという。

NHKとTBSが地上波で全国放送する試合数は今年までとほぼ同数で、
BS放送が減る予定。
NHKや地方局が地元クラブのホームゲームを
地上波ローカルで放送する試合数は増える見込みという。


Jリーグファンの裾野を広げるためには
地上派・BSなど気軽に見られる放送局で好カードが見れることが
どれだけ寄与するか、
放送権の値段だけでは判断できないものがあるんではないか、
と思っていたのだが、
実に現実的な着地点となったようで、本当にほっとした。

でも、全試合生中継か。
そんなことができるんだ。スカパー。
世の中の「好カード」ってのと、
個人的に「この試合は絶対勝ち点3譲れねぇ!」ってのと違うからなぁ。
全試合生中継って凄い魅力。

うちはCATVで
Jスポーツが見れるメニューを契約しているのですが
見直すべき時が来たかな。
[PR]
by dutra_shirt | 2006-08-16 05:41 | 日々徒然
お台場潮風公園にてBBQ
c0046471_817363.jpg


夏なのでバーベキュー。
お台場潮風公園の、海を見渡す木陰で飲むビールは

最高!

潮風公園HP
[PR]
by dutra_shirt | 2006-08-15 08:19 | 日々徒然
赤レンガ倉庫でアルフィーのコンサートを横からタダ聞き&花火タダ見~
c0046471_22331133.jpg


星空の下のディスタンス。
あぁなつかしや。

外からは当然見えないのだが、
スピーカーのすぐ横なので迫力満点。

タカミーの高音が横浜の夜空に響き渡ってました。

「突き抜けろレジスタンス!」「鎖に繋がれた自由を解放せ!」「レボリューション!」

みたいな感じ。
[PR]
by dutra_shirt | 2006-08-13 22:37 | 日々徒然
オシムジャパンに90分走れない男「三都主」さんが呼ばれている件
当初、13人だけの日本代表発表。
サプライズ人事は本当に衝撃的だった。
さらに田中隼磨の初選出。

そして追加徴収5名の中に山瀬、坂田、栗原の名前が。またまたサプライズ。
驚かされてばかりで嬉しい悲鳴である。

だが、あまりにもサプライズが続いてしまい
突っ込むべき本当の突っ込みどころをスルーしてしまった。

あれ?「三都主」さんまだいたっ!


不思議だ。もう通訳できないはずなのに。

More
[PR]
by dutra_shirt | 2006-08-08 05:50 | 日々徒然
代表13人。その他は誰が?
その他、是非呼んで欲しい人。

(横浜FM)
マツ 山瀬 (久保は体を大切に。代表お休み希望)

(千葉)
山岸 巻 阿部

(浦和)
相馬

(FC東京)
石川

(川崎)
中村

(海外)
松井、中村俊輔

あ、これで10人か。
[PR]
by dutra_shirt | 2006-08-05 07:46 | 日々徒然
亀田興毅 王座決定戦
すごいねー
今日のTBS以外のTV局のTBS叩き。
新聞の「微妙な判定」コメントの嵐。


12ラウンド見終わって、てっきり負けたと思ってたら
「   えっ?  」 って感じ。

まあ、ボクシングは素人なのでなんともいえませんが。


たぶん、あれだな。

試合中、朝青龍の後ろの人が試合見にくいだろーなー
ということが

気になって気になって、
そこばっか見てたから

俺の気付かないうちに亀田のパンチが入っていたに違いない。


しかし、「浪速の闘犬!」とアナウンスが入ったときの
亀田の親父の「え、勝ったの?」って顔が
笑えたところまでは
えぇ~~そりゃねぇよなぁ~
と、かなり気持ち的に引いたのだが。

その後、亀田興毅の
親父のボクシングが世界に通用することを証明できて、よかった。親父、ありがとう
ってコメントに、ちょとうるっと来そうでした。

あぁ言うの弱いんだよなぁ・・・
[PR]
by dutra_shirt | 2006-08-03 21:41 | 日々徒然



「中退アフロ田中」にハマっています。 頑張れFマリノス!
by dutra_shirt
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ変更のお知らせ
このブログは動虎退団に伴い更新を停止し、新たに下記のブログを開始しました。
ヨコハマ見聞録
宜しくお願いいたします。
カテゴリ
全体
観戦記
World Cup
マリノス徒然
おもろかった話
おいしんぼ
日々徒然
動虎シャツ制作活動
歴史散歩
へんな夢の話
以前の記事
2012年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
レモ茶のお絵かき日記。
おやかもめこかもめにっき...
横浜無敵艦隊司令部★★★☆
スタジアムの風景
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧