カテゴリ:おいしんぼ( 39 )
焼肉界で話題を席巻している南青山「薩摩牛の蔵」にて薩摩牛を堪能する
今、「薩摩牛の蔵」が熱い!
・肉の質
・値段
・サービス
どれをとっても満足できる店は少ない。
でもココのパフォーマンスは凄い。


c0046471_645203.jpgc0046471_6453467.jpg
c0046471_646076.jpgc0046471_6461110.jpg


「レバ刺」。
 とろけます。
「薩摩盛」(3人前)
 見てくださいこの白くて上品なスジ。
「極上ハラミステーキ」
 注文と同時に店長「ナイスチョーーーイス!間違いなくオススメです!」
 ボリュームたっぷりの厚肉を焼いた後でハサミでジョキジョキ。最高!
「テールスープ」
 焼肉のラストを締めるに相応しく、上品でコク満点。ひっくり返りそうなほど美味。
その他ユッケ、壷漬カルビ等々、食べて飲んで3人で21000円也。

お金を出せばもっと旨い肉も存在するだろう。
でもこの値段でこの質
そしてどう見てもマギー審司の店長の過剰なサービス。
満点です。


「薩摩牛の蔵」
東京都港区南青山7-13-13 JIN&ITビル1F
03-5766-7566
年中無休 (お盆・正月を除く)
[PR]
by dutra_shirt | 2006-10-21 07:14 | おいしんぼ
横浜中央卸売市場内の「市場食堂」にて「ねぎとろ丼」を食す。
ここ、分かりにくいです。
横浜駅から車で、第一京浜の「中央市場入口」交差点を左折して
線路と橋を越えたら次の角を左折。
正面に見えた建物の右奥が「市場食堂」。
周りは市場なのでホントわかりずらい。

入り口がなんとも言えないレトロな雰囲気。
c0046471_8291892.jpg
店の中に入ってもレトロな風景は続く・・・すごい品数に圧倒。
c0046471_82929100.jpg
そのまましばし注文を待つ。が、注文を聞きに来る気配は全くなし。
ふと見るとテーブルの前に注文票が。
これ書かないといけないのか?
はじめてきたので訳が分からずきょろきょろ。
きょろっててもしかたないので
いかにも店の達人、常連、といった風の隣のアンちゃんに
「これ書くんですかね?」と聞く。
一見いかついアンちゃんが
「書いてお店の人に出して初めて注文とおるんです」
と丁寧に教えてくれる。

なるへそ。

迷わず好物の「ねぎとろ丼」を注文。900円也。c0046471_8294586.jpg
ふつうに上手い。ふつうに。

ココのお店は安価な料金でボリュームたっぷりの飯を食わせるところに真髄あり。
1000円を越える料理はなし。
次は「マグロ定食」希望。

入口に入ったところに冷蔵庫があって
ここにマグロや煮つけ料理が一部ストックされているようだ。
今度来た時はこの冷蔵庫を確認して
ココにないメニューを注文するぞ!オー!
ご飯は中盛がオススメと書いてあるけど、そんなにいらんぞ!オー!

量は多いし安い。
MM等に遊びに来た時はしばらくここの予感・・・


住所 神奈川県横浜市神奈川区山内町1
TEL 045-441-1919
休  24時間営業 (土曜の深夜から日曜朝は休みらしい)
[PR]
by dutra_shirt | 2006-10-07 08:54 | おいしんぼ
神谷町「手打ちそば 志な乃」にて「けんちんうどん」を食す。
昔この店に訪れた際は、看板にあるようにそば屋かと思っていたので
ざるそばを食べたのですが、
ここのそばは太めで固く、味も田舎風でちょっと癖が強かったせいか
個人的にはあまり好みではありませんでした。
(でもファンの人がたくさんいるそうですので、あくまでも個人的にという意。)
それ以来足は遠のいていたのですが
会社の同僚がうどんもうまい、というので行ってみました。

実は「けんちんうどんが名物」、とのことだったのでそれを。

麺は恐らく機械で切ったものではなく手だけで切ったんでしょう、
もろ「手打ち」といった風の不揃いのかなり腰の強いしっかりしたものです。
逆にこれが「けんちん」にはぴったりハマっている感があって
田舎風の味をいっそう引き立てます。
具はしっかり出汁が染み込んだ大根が「これでもかっ!」ていうくらいゴロゴロ入っていて
おでん屋で言うと大根3人前はゆうに入ってる感じです。
正直「そばや」の看板を出している店の「うどん」は信用してませんでしたが
こりゃまいった。うまい。

お値段は1150円とかなりいい値段だし
12時前というのに既に店には行列が出来ているし
なかなかちょくちょくは来れないと思いますが
多分また無性に食べたくなる瞬間が訪れるんだろうな。この味は。

うどんとそばが一緒に食べられる「合い盛り」もいいかも。
でもけんちん汁もつけると1450円。
こりゃ昼食の値段じゃないな。


「手打ちそば 志な乃」
港区西新橋2-31-8
03-3431-3663 
日曜・祝日休 
11:00~20:00 
[PR]
by dutra_shirt | 2006-09-28 12:16 | おいしんぼ
鹿児島ラーメン「●●風」横浜ベイクオーター店にて「豚とろラーメン」を食す。
c0046471_2030663.jpg


横浜ベイクオーターに出店していた鹿児島ラーメンと鹿児島料理店に行く。
なんて読むんだろう。
「がりゅうふう」?

「焦がし豚とろラーメン」
「豚とろラーメン」
「梅肉塩ラーメン」
などなどのメニューの中から
「初めてのラーメン屋ではその店のベーシックメニューを注文すべし」
という個人的鉄則に則り「豚とろラーメン」870円を注文

スープは美味しそうな焦がしにんにくの香りが。これって鹿児島風っすか?それとも熊本風?
なかなか味はGOODです。
麺はストレートのやや細め。
葱が多めにトッピングされ
なんといっても豚とろがとろけるとろける。

でも・・・
スープがぬるいし
麺はゆるゆる。
厳しい評価をせざるを得ません。
大体、スープがぬるいのに麺が延びているってどうなってんだ。

私的に「残念なラーメン3か条」

①麺が延びている
②スープがぬるい
③スープの味がばらばら

のうち2つも踏んじゃってますから。
3点。(10点満点中)
[PR]
by dutra_shirt | 2006-09-18 20:30 | おいしんぼ
恵比寿「サリュー」にてお食事堪能(2回目)
昨晩は妻とデート。
恵比寿の人気店「サリュー」にてお食事(2回目)。

コースはアンティパストとメインとデザートにおいしいパン、珈琲か紅茶がついて
一人5000円(+消費税)。
しかもうまい!
店員さんのサービスも決して背伸びをせず、奢らず、丁寧。とっても自然体でベリーグッド。
ぜひ常連になりたい。そんなお店です。
また来ちゃいました。

今回は、
エスカルゴとなんとか貝のグラタン(写真左)と
本日のお魚(尾長鯛・ホタテ・温野菜のアンチョビ風味)(写真右)
を頂きました。
デザートは白ゴマのなんとか。

c0046471_158840.jpgc0046471_1582048.jpg


大満足でございます。
でも席が取れなくなるからお勧めしない。

サリューご紹介記事

私はお勧めしません。
[PR]
by dutra_shirt | 2006-09-14 15:28 | おいしんぼ
うどんを打つ。
久しぶりにうどんを打った。

 「麺たくみ」 300g
 水      43×3g
 塩       5×3g

夏は水温が高いせいか
いつもは硬くなりがちな麺も
きょうは「もちもち」「しこしこ」

うんまーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!

c0046471_12444247.jpg


さて、そろそろ
ユ!ユ!柳想鐵!コールしに行くよっ!
[PR]
by dutra_shirt | 2006-09-09 12:45 | おいしんぼ
東十条「すみた」にて、かしわざるを食らう
c0046471_12152166.jpg


さすが関東で一番うまいうどん屋と名高い店の
名物「かしわざる」である。

ものすごくうまい。

ただ固いだけではない。
しっかりとしたコシと、モチモチ感が同居して
美しい光沢を放つ太目の麺はそれはそれはおいしい。

ものすごくうまい。

かしわも、これまたジューシーで揚げたて。
胡椒なんだろうか、下味がしっかり利いていて、
もちろん、ここにはうどんを食べに来ているんだけれど
これだけでもしっかり商売になる、というかこれだけでも食べに来たくなるほどのレベルである。

ものすごくうまい。


夜行くとうどんの玉が無くなっていることがあるので
ご注意。



JR埼京線「十条」駅下車5分。
京浜東北線「東十条」駅南口下5分。
北区中十条2-5-11 演芸場通り
03-3905-0099
営業時間
火曜-金曜11:00-14:00 18:00-21:00ラストオーダー
土曜日・祝祭日 11:00~15:00
うどん売り切れじまい有り。
[PR]
by dutra_shirt | 2006-07-07 12:22 | おいしんぼ
飯田橋「udon dining 悠讃(ゆうざん)」にてわかめうどんを食す。
c0046471_1315509.jpg


ここのところおなかの調子が悪いので
昼食はうどんばかり食べている。

今日は飯田橋。
ネットで調べたお店へGo!

丁度昼時だったので列が出来ていた。
先に用事を済ませて12:40分位に改めて入店。

鳴門のわかめうどんに温泉卵をプラスして750円也。

まず麺は自家製らしいけど手打ちって感じとは違うかな。
少し平たい感じの麺でした。
コシはまずまず。十分合格点。
出汁がイリコがしっかり効いててこちらのほうが印象良好。

スタッフの皆さんも明るく親切。
気持ちいい空間。
こんな店が近くにあったらいいのにねぇ。

今度は冷たいうどんでコシを楽しんでみたいです。
結構見た目コシありそうでした。

「udon dining 悠讃」
東京都千代田区飯田橋4-4-12 ワイズビル1F
03-3262-2424
11:30~14:00 17:30~22:30
定休 日・祝日
[PR]
by dutra_shirt | 2006-06-21 13:15 | おいしんぼ
手打ちうどんの名店「小石川」閉店!
私にとって小石川は特別なうどん屋さんでした。
少々値が張る価格設定もそうですが
敷居がちょっとだけ高い店構えと
腰が強く美しい麺が相まって特別感がぐぐっと迫ってくる。
そんなお気に入りのうどん屋さん。

ところが、昨日仕事の関係で三田に行ったので
よし、今日は小石川!と朝から楽しみにしていたのに
店の前まで行ってみて愕然としてしまいました。

5月末に閉店したようです。

ものすごくショックです。

東京で十条「すみた」の次に好きなうどん屋さんでした。
[PR]
by dutra_shirt | 2006-06-20 12:20 | おいしんぼ
虎ノ門 udon dining●●●●にて、かけうどんを食す
私は讃岐うどんがすきだ。
自分でうどんを打つのが特技のようなものだ。

したがって讃岐うどんに対してはちと意見がある。

虎ノ門近辺のうどん屋に仕事の関係でよく行くのだが
抜群のうどん屋が残念ながら。。。ない。

私の中で虎ノ門うどんNo.1は「さぬき冨士」である。
どうやらかまあげうどんが名物のようで、頼む人が結構多いのだが
私はかまあげより、一度水で締めたかけうどんが好きなので頼んだことが無い。
きっとおいしいんだろうけど頼まない。
あくまで「かけ」派である。
ざるを食べた友人が「ここの麺の腰はすごいですね」というくらいだから
かけにもちゃんと腰があって(たまにはずれあり)汁も薄味でよろしい。

虎ノ門No.2は、(西新橋だが)「おっぴっぴ」
ここの麺も腰があるけど、さぬき富士に比べてもちもち感が強い気がする。
汁は濃い目。
おじさんがカウンターでいつも麺を打っているので
麺だけだと讃岐富士より好みかもしれない。

あと、セルフの讃岐うどんで「沙門空海 虎ノ門本店」という店。
麺や汁はそこそこだけどコストパフォーマンスを買ってよく行ってた。
閉店してしまったけど。

そこで、
前置きが長くなったけど新しくオープンした「udon dining●●●●」
沙門空海がなくなった今、駅から一番近いうどんやとして期待していってみました。

More
[PR]
by dutra_shirt | 2006-06-15 13:06 | おいしんぼ



「中退アフロ田中」にハマっています。 頑張れFマリノス!
by dutra_shirt
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30