2006年 10月 18日 ( 1 )
レクイエム
昔上司だった人が肺癌で逝った。54歳の若さで。
癌が発覚して僅か三ヵ月。あっという間に逝ってしまった。

だが、告別式で挨拶をした喪主を勤めた奥様は
「壮絶な3ヵ月を戦いぬいた主人を誇りに思います」
と。

僕が僅か3ヵ月と思っていた期間は
ご家族にとっては長い長い壮絶な3ヵ月だった。


見舞い客も断らなければならないほど憔悴し、
死との葛藤の中でなかばノイローゼになりながらも
家族に支えられながら戦い抜いたひと。

恐らくこれまで家族に見せたことのない程の激しい感情の起伏を受けとめながら、
なおその戦いを「誇りに思います」と語った奥様。

僕はその言葉を聞いて、家族愛の深さに激しく打たれました。

いい人は早く逝ってしまう。
本当にそう思います。

御冥福をお祈りいたします。
[PR]
by dutra_shirt | 2006-10-18 20:45



「中退アフロ田中」にハマっています。 頑張れFマリノス!
by dutra_shirt