2006年 05月 22日 ( 1 )
川崎宮前平「六三四屋」にて魚だしラーメンを食す
c0046471_2125293.jpg



六三四屋

不思議なスープでした。
見た目豚骨なのに、スープを含んだ瞬間は魚だしの味が前面に出て来て
豚骨っぽさが全くありません。さっぱり。
なのにスープには背油らしい油が浮いている。
食べ終わる頃にやっと、「ああ、豚骨食ったな」というのが実感として分かる、
って感じです。

特筆すべきなのはそのスープと、チャーシューの柔らかさ。
私が頼んだのは「特製ラーメン」。
頼んでから温める(焼いたのかな?)チャーシューはとってもとろけて
うんまーーーーーーーーーーい!
その他、半熟タマゴ、めんま、キャベツ、ネギが入って900円。

麺は中くらい。太くも細くもなし。
スープと具がインパクトが大きいだけに
麺の迫力がその分少なかったかな。

また行きます。
[PR]
by dutra_shirt | 2006-05-22 21:25 | おいしんぼ



「中退アフロ田中」にハマっています。 頑張れFマリノス!
by dutra_shirt