2006年 04月 16日 ( 1 )
Jリーグ第8節 VSガンバ大阪(3-4)
AFCで中2日のガンバと怪我人だらけのマリノス。
浦和を逆転圏内において追随して行くために負けられない上位との一戦。

動虎の技ありのセンタリングからピンポイントで合わせた大島のヘッド。
松田の目の覚めるようなシュート。
狩野のナビスコの録画を見ているかのような素晴らしいポジショニングからのゴール。
必死のディフェンスをあざ笑うかのようなマグノアウベスの個人技。
何度も助けられた達也のスーパーセーブ。
動虎と加地、隼磨と家永のマッチアップ。

見所一杯だったガンバ戦。
負けてしまった試合後。選手たちは本当に悔しそうでしたけど
その一方でなにより嬉しかったのは、
諦めない気持ち。火花散る闘志。
再びその戦う姿勢を見せて貰ったことです。
今日はバクスタの拍手も気持ちがこもって、終始大きな音が出せていたと思います。

チームは4連勝の後勝ち星なし、
浦和とも勝ち点7差。チーム事情も怪我人が多く苦しいですが
大宮に負けたあとの嫌なムードはこれで払拭されました。
次節以降の快進撃を信じて。

More
[PR]
by dutra_shirt | 2006-04-16 09:55 | 観戦記



「中退アフロ田中」にハマっています。 頑張れFマリノス!
by dutra_shirt