2006年 04月 11日 ( 1 )
恵比寿「サリュー」にておフランス料理を堪能
ついに行ってきました。恵比寿「サリュー」。
c0046471_12432054.jpg

いつ電話しても予約でいっぱいでしたが
久しぶりに電話してみたらあっさり当日予約できたのでビックリ。

こちらディナーは一律5000円均一でアンティパストとメインディッシュ、デザートを1品づつ選択するシステム。
もちろんコーヒーか紅茶がつきます。
アルコールに対しては、フランスパンになんかの肝を濾したもの(?)を乗せたおつまみも。

私が選択したのは・・・
c0046471_1239469.jpgc0046471_12395058.jpgc0046471_1240171.jpg
竹の子とキノコのリゾットトリュフ風味・・・とてもリゾットには見えない。
ほろほろ鳥のグラタン・・・鶏肉が柔らかいのなんの。
イチゴのタルト・・・こう来るか。タルト。

妻がセレクトしたのが
穴子のぱりぱり焼きと豚の肝和え
あとなんだったっけ?

c0046471_12403282.jpgc0046471_12404253.jpgc0046471_12411068.jpg
普通、こういったアンティパスト、メインディッシュを選ぶ方式のお店って、
アンティパストがちっちゃくて、メイン2品食べないと腹八分目になったりするんですが
こちらサリューのアンティパストは量もしっかり。
もちろん味は文句なし。
盛り付けも斬新で「おお、こう来るか~」と、目も楽しませてくれる上に
やさしい味付けが好みにぴったりで2品とはいえ本当に堪能できました。

予約でいっぱいなのも納得です。

お店の内装は
大きな木の玄関ドアと窓、柱、建具にも同じ材質の木を使用した
統一感があって、シンプルですが温かみのあるデザイン。

スタッフの方達も気取らずさわやかな印象で
とても好感が持てました。
ワイングラスやビールが底をつきそうになったら、さっと継ぎ足してくれるし
料理のタイミングもばっちり。
こじんまりしたお店だからこそできるサービスのここちよさで、ついつい飲みすぎてしまいそうです。

ワインも1本あけてお腹も一杯。
すっかりいい気分でお会計。
帰りにはシェフも出てきてくださり見送っていただきました。

大満足。また行きまーす。
できればちょくちょく行きたい。
[PR]
by dutra_shirt | 2006-04-11 19:59 | おいしんぼ



「中退アフロ田中」にハマっています。 頑張れFマリノス!
by dutra_shirt