2006年 04月 01日 ( 2 )
Jリーグ第6節 VS FC東京
もったいないお化けが出るぞ!

ほんともったいない。

圧倒的に支配したゲーム展開。
完璧にフリーの状態から何度も叩いたゴールポスト。
久保・中澤を欠いても全く遜色を感じさせなかったサブメンバーの奮闘。
殆どポストで負けなかった大島。
河合のいつもながらの気迫溢れるプレー。
ついにスタメン復帰した田中隼磨のみごとな攻撃。崩された態勢からの執念のゴール。
冴えまくった動虎・マルケス・マグロンのブラジリアントリオのパス回し。

89分。
ロスタイムに1点返されるまでは、ベストゲームに近い出来ではなかったか。

僕らの目の前で土肥が何度も跳ね上がって喜んでいたのを
呆然と見ていた。

サッカーとはこういうものか。
どんなにゲームを支配していても
一瞬の出来事でひっくり返る。

今日のFCは全然怖くなかった。
原FCの時のほうが数倍怖かった気がする。
なのにーなーぜー

精神論になってしまうのは説得力がないが
後は「気迫」とか「気合」とか
そういった種類のものだけがゴールの瞬間に足りない気がする。
今日の隼磨にはそれがあった。
だから態勢は崩れても、ボールは枠の中に吸い込まれた。
そんな気がする。

【今日の動虎】
時々中央に切れ込んでいく動虎。
かっちょいー
でも、負けは負け。
[PR]
by dutra_shirt | 2006-04-01 22:00 | 観戦記
瓦斯戦
さあ、茂庭も普通にコンビニでガス代を支払っているという瓦斯戦です。
こいつらにはホントいい思い出ないですが
今は監督がガーロになって戦術がフィットしきれていないだけに
キッチリ叩いておきたいところです。

苦手意識も正直ありますが、
苦手だったのは去年までの縦へ早い波状攻撃をしてくる瓦斯であって
今年のパスを繋ぐスタイルを目指す瓦斯ではない。
そんなちんたらやっているヤツラに崩されるマリノスDF陣ではない。
恐るるに足らず。

浦和が自滅してくれるまで、勝点で離されない様しっかりついていきたいし。

さらに、土肥、茂庭が代表で抜け、ジャーン・今野も怪我上がりで微妙。
・・・はっきし言ってガタガタッすね。瓦斯。

ウチは中澤が抜けたって河合もおナスもいるし。
久保が抜けたって、今の久保だったら正直大島の方が期待できるし。(なんか微妙)

相手が弱っているときがチャーンス!
(せこい?)

前回はアウェーで0-4で負けた仕返しと、
茂庭に大島が怪我させられた仕返しをしてやろうと思っていたのに
ルーカスが大変なことになってウヤムヤのうちに仕返すチャンスを失っていたので
今度こそここで仕返しですぞ!(根深い?)

と、いうことで今日は4-0で勝って欲しいっす。
[PR]
by dutra_shirt | 2006-04-01 10:28 | マリノス徒然



「中退アフロ田中」にハマっています。 頑張れFマリノス!
by dutra_shirt