2005年 07月 10日 ( 1 )
Jリーグ第15節 VS 名古屋グランパス 残念。
Jリーグ第15節 VS 名古屋グランパス(A)
7/9(土)19:00キックオフ(1-1)
52分 中澤
53分 藤田
(supporters roomで観戦 翌日Jスポーツテレビ観戦)

勝ち点3を狙って乗り込んだ瑞穂スタジアム。
引分けなど最後まで誰も望んでいなかったことが
同点のまま試合終了のホイッスルが鳴ったとき
崩れ落ちた選手達からも窺うことが出来た。
折角現行首位の鹿島に勝った前節の頑張りをムダにしたくなかったけれど・・・

しかし藤田のシュートは中澤のセットプレーからの得点のたった1分後、
という展開から、
得点直後、気が緩んでいたのでは、と思っていた。
しかし今日Jスポーツの放映を見て感じたのは
あのシュートは仕方ないかもしれないということ。
藤田らしい後から前線への飛び出し、さらに足の甲の外側で流し込む技ありシュート。
さらにアシストのなんとか君(知らん)も、
ボールを出す前にしっかり藤田の動きに合わせて
絶妙なスピードでかつ流し易いソフトなボールを供給しているあたり
かなり高度な得点シーンのように思えた。

藤田から杉本へもかなりいいパスが供給されていて
杉本に何度もゴール前に入れられ、決定期を作られていた。
やはり藤田が入ったグランパスは恐いね。

マリノスも大橋から大島のホットラインが健在で、
何度もいいクロスでチャンスメイクしていたし、
非常に惜しいシーンもたくさんあった。
奥のシュートでほんとに惜しいシーンもあったが
枠の上。残念。

今節は鹿島が着実に勝ったこともあって
今日は本当に勝ち点3が欲しかった。
ホット6全勝で行きたかったマリノスだったが
冷静に見ると今日の名古屋相手では引分けもやむなしかとも思うけど・・・
冷静に見れない。
ほんとーーーーーーーーーーーーーーに残念!
[PR]
by dutra_shirt | 2005-07-10 18:09 | 観戦記



「中退アフロ田中」にハマっています。 頑張れFマリノス!
by dutra_shirt