北朝鮮戦のマスコミの扱いを考える
連日の北朝鮮戦の報道で
すっかり安英学(アンヨンハッ)ファンになりそうなワタシです。

今日も見ました。「たけしのTVタックル」
テレビ欄に
「今夜はW杯決戦直前・・・」って書いてあったから。

でも内容は・・・
北朝鮮とのW杯予選と
日本と北朝鮮との政治的な軋轢の話を
1つの番組で取り扱う番組構成。

今最もやってはいけないマスコミの扱いの典型を見た。
サッカーの話題はほんのちょっと触れるだけ。出演者は政治家ばかり。
「W杯」を絡めることで視聴率を狙う戦法か。(まんまと引っかかった)

この種の番組を見て
スタジアムに政治を持ち込もうとする輩が増えることがとってもウザイ。
スタジアムでは敵チームに対するブーイングは思いっきり行われるべきだと思うが
拉致がどうとか金正日がどうだとか言ってスタジアムに押しかけたり、
そんなゲーフラや横断幕を挙げたりするのは間違っていると思う。

しかし、安英学が心配だ。

今、在日の選手の動向が最も視聴率取れるので
取材合戦が白熱していますが、
クローズアップされすぎているだけに心配です。
試合後の記事の取り扱いにもちゃんと責任持てよな。
いろいろなものを背負ってプレーしている彼と
そういうものを考え、受け止めながらこれまで応援してきたサポーターが
通りすがりの無責任で興味本位な記事に振り回されたら
本当にかわいそうだ。

安英学!代表戦とマリノス戦以外で頑張れ!

あさっては4-0で日本の勝ち。
[PR]
by dutra_shirt | 2005-02-07 22:23 | 日々徒然
<< いよいよ決戦。南北線で移動中! W杯予選 ジンギスカンの替え歌... >>



「中退アフロ田中」にハマっています。 頑張れFマリノス!
by dutra_shirt
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30