Jリーグ第33節vs大分(0-1) 痛恨の水沼マリノスホーム最終戦
「水沼監督を胴上げしたかった。」
ナビスコカップで鹿島に敗れた後、松田はそうコメントしたはずだ。

その水沼監督の今シーズンホーム最終戦を
松田は自分の手で壊し、
託されたキャプテンマークを地面に放り投げ
ピッチを去った。

天皇杯ではもうこのホームでの戦いは用意されていないわけだから、
トリコロールを心から愛する水沼監督の
もしかしたら最後のホーム。
シーズン途中で泥水をすくった監督の責任感の高さから想像するに
今日にかける思いはよほど強いものがあったに違いない。

チーム一丸となったはずの前節FC東京戦から
たった3日で
チームが失ったものは大きい。


それでも。
「松田の退場についても、普段の指導力の足りなさです。」
と選手をかばった水沼監督の男気を忘れてはならないと思う。

松田。猛省すべき。
[PR]
by dutra_shirt | 2006-11-26 17:54 | 観戦記
<< 動虎戦力外?うそだと言ってくれ。 動虎 出場停止2試合・・・! ... >>



「中退アフロ田中」にハマっています。 頑張れFマリノス!
by dutra_shirt
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31