セレッソ戦録画を見て。なんでこーなるの?マリノスの負の連鎖
チャンスはマリノスのほうが多かった。
でもセレッソのDFもベストを尽くして集中が切れなかった。
吉田のスーパーセーブもあったし。
そこまでは仕方ない面もあると思うけど・・・

問題は後半早々に2点目を取られてからか。
(点の取られ方も全く不用意な・・・)
選手も頑張っているんだろうけど、伝わらない。
セレッソの見せる勝利への執念に勝る気持ちが全く伝わってこない。
そこが気に入らない。
上位チームに当たったときは
気持ちのこもったプレー、集中したゲーム展開がしっかり出来るのに、
下位チームには簡単に、としか言いようの無い形でゲームを落とす。

極端に言っちゃうと気持ち以外ないでしょ。
やれば出来るってことは。


以下ぐだぐだ感想。




今シーズン、下がって守ってくる相手に対しても、
パスをつないで崩せるサッカーをということをめざし、戦っているのですが、
惜しいところでゴールに結びつけることができない。


と、岡ちゃんが言っているように
やりたいサッカーというのは
「しっかりとパスを繋いで」
「相手を崩して」
「フィニッシュ」
するものだと思うんだけど・・・

まず、しっかりパスを繋ぐってところからして今は出来てない。
川崎戦のマルケスのパスミスからの失点しかり、
今日のマグロンのヒールパスでリズムを壊したシーンしかり。

相手を崩す。
足元にパスを出して繋いでいるだけなので全然崩せてない。
さらに。
ボールを奪ったらもっと早く前線にボールと人を運ばないと
すっかりDFラインが出来上がってからバイタルエリアから崩すってったって
難易度がもう、ものすごーく高くなっちゃってるし。
鹿島に勝った頃はペナエリア内でもブラジル3人で崩してたけど・・・
そこまで頑張らなくても攻撃のテンポを上げるほうが
どちらかというと簡単に崩せると思うけど
どうなんだろう。
足元にボールを出しているようでは展開が速くなりようが無い。
動かないと。
後ろでちんたらボールを回している間に出すところが無くなって
結局ロングボールの放り込みじゃ芸が無さ過ぎるし。
放り込んだ後のアイデアも無い。

最後にフィニッシュ。
川崎戦で感じたことだけど
川崎に比べてバイタルエリア内の迫力が全然無かった。
2列目からどんどん飛び出してくる川崎に対して
マリノスはエリア内でボールを持ったら周りを見て後ろを見て・・・バックパス。
チームの戦い方が、繋いで相手を崩すまでで
その後のフィニッシュまでのアイデア、形が無いんだと思う。

あとFWは坂田が入っていいペースが出来てきたけど
両サイドからのクロスを生かすなら
FWは大島・久保のどちらかとマルケス・坂田の組み合わせがいいなぁ。
マルケスはずすという選択もあっていいんじゃないかな。

勝手な感想だけど。
あーぐだぐだは止まらない。。。
[PR]
by dutra_shirt | 2006-08-20 20:40 | マリノス徒然
<< マルケスがブラジルに帰っちゃった。 Jリーグ第18節vsセレッソ大... >>



「中退アフロ田中」にハマっています。 頑張れFマリノス!
by dutra_shirt
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31