Jリーグ第12節 VSジェフ千葉
勝てないねぇー。

前半の山岸のシュートの瞬間。
スタジアムで観ていたときはポッカリと山岸がフリーになっているように見えて
「あぁーあ、なにやってんだよ」
と思ったけど。
家に帰ってDVDで見直してみたら
あのシュートはすげぇよ。
左サイドから持ち込んだ山岸が右サイドに一旦ボールを預けてセンターに位置を取り
右サイドから山岸の肩の位置に折り返された羽生のパスをダイレクトボレー。
スッゲー。
半端なくスッゲー。
久保だよ。あの動きは。

しょうがないってことで。

そして後半ロスタイムに入る少し前。
ハーフナーマイクが放ったヘッドはキーパーに弾かれ
ゴールラインを割るかと思われた。
だがマイクはボールを諦めずに追いかけ、追いつき、ラインギリギリで更にゴールを狙う。
清水はそのマイクの執念を見事に結果に繋げた。


ここのところもはや恒例になりつつある
1点を追い掛ける展開。終了15分前のマイクの投入。
万策尽きて放り込みの始まりを告げる交代。
その時間帯、パワープレー自体は仕方ないと思うけど
マイクが背が高いからって、あんまりにも高さに頼った使われ方だなぁ、と思っていました。
が、

ごめんね。マイク。
君のことを少なからず電柱野郎だと思っていた僕をお許しください。
その、闘志溢れるプレー。諦めない気持ち。
ファイティングポーズを取り続けるそのプレーに今日は救われました。

今度マイクが登場した時は
「ああ、またパワープレーか」ではなく
「頼むぞ!マイク!」と思えそうです。

また勝てなかったけど・・・
チャンスを決められず、イライラしたゲーム展開ではあったけど・・・
今日はあのプレーを見れただけでもスタジアムに行って良かったです。
[PR]
by dutra_shirt | 2006-05-06 23:40 | 観戦記
<< 日本代表親善試合 VSブルガリア Jリーグ第11節 VS名古屋グ... >>



「中退アフロ田中」にハマっています。 頑張れFマリノス!
by dutra_shirt
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31