Jリーグ第10節 VSサンフレッチェ広島(2-1)
ハーフナーマイク。お前高すぎだろっ!

結婚式のため録画で。

試合内容としては、
終始ボールは支配していたものの、5バック気味で守る広島の守備を崩せず
ペースとしては広島ペース。

チャンスらしいチャンスを作り出せない。
スタジアムに行っていたらきっと、ジリジリとじれったい展開に思えたに違いない。

フリーになった河合や、若干引いて構えた久保がミドルをどんど打ち込むことで
広島DFを前に引き出したのか、
追いすがるDFのマークに、ダメか、と思いきや
その一瞬の隙を逃さず、素晴らしいクロスを上げ続けた隼磨の執念か、
必死で守る広島DF陣に隙間が少しずつ開き始めた後半。


そこでマイクの投入。
(山瀬の投入はよく意味が分からん)

高い。そのハイタワーは高すぎた。

たまらず盛田がペナでマイクを倒しPK獲得。
蹴るのは直樹。
キャプテンの気迫。全く動じない強い勝利への執念。
そんな気持ちが伝わって来るPKでした。

そして残り数分、攻め続けたマリノス。
またも高すぎるハイタワーが決定機をお膳立てした。
走りこんだ吉田もえらい。
あんたえらいよ。最後まで諦めず走力が落ちなかった。
ホイッスルが吹かれた後うずくまっていたのは
精根尽きたのか
それとも歓喜の勝利を呼び込んだ自らのゴールに打ち震えていたのだろうか。

グダグダした試合だったとは思わない。
選手の気迫が伝わって来たいい勝利だったと思う。
[PR]
by dutra_shirt | 2006-04-30 10:35 | 観戦記
<< 帰省 ナビスコAGr.3日目 VS ... >>



「中退アフロ田中」にハマっています。 頑張れFマリノス!
by dutra_shirt
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30