今年の補強に一言。
今年の補強はもしかしてこれで終わり??

昨シーズンの結果に対して「慢心があった」と岡田監督が反省していた。
でもオフシーズンのフロントの補強に対する対応はまさに「慢心」では。
新しいシーズンの始まりに際して、去年の教訓を既に生かしきれてない気がする。

久保が完全復調すれば得点力不足は何とか解消できるって思っているのかもしれないけど、
W杯イヤーの今年、久保をフル回転させるのは酷だし。
さらに2年前強かった時のマリノスには久保に加えてアンジョンファンがいたんだよね。
久保が復調したところでアンジョンファンの代わりをグラウや坂田や大島で補えるとは
残念ながら簡単には想像できない。
グラウに更なる成長を望むのは難しいと思う。
大島や坂田にはもちろん今年爆発して欲しいと思ってるけど。

動虎のサブ問題についても、
1,2年後に動虎並みの活躍が期待できる選手を採らない限りは
戦力ダウンを前提にしている補強と言わざるを得ない。
左サイドはもともと選手層が薄く、
そのなかで日本人屈指の若手左サイドの補強ははっきりいって浦和に負けた。

アジアを狙うクラブ運営を目指す、欧州有名クラブとの親善試合の収益金は補強費に使う、と
HPで熱く語り、サポーターに約束したあの時の言葉は嘘だったんだろうか?
それともこのオフの補強で、今年アジアを目指すチームの礎が出来た、と胸を張っていえるんだろうか?
社長。

アルイテハドの試合を見て、今の戦力でこいつらに果たして勝てるだろうか、と思った。
冷静に見てJを見渡すと、もしかしてこのチームなら、といえるチーム。
それは残念ながら我がマリノスではない。

今年の補強は全然なってない。(今のところ。・・・と思いたい)
[PR]
by dutra_shirt | 2006-01-13 12:37 | マリノス徒然
<< アジア・カップ予選第2戦 VS... 久保節 >>



「中退アフロ田中」にハマっています。 頑張れFマリノス!
by dutra_shirt
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30