全国高校サッカー決勝 鹿児島実業VS野洲
いやぁ面白かった。
スピード・スタミナを武器に中盤から厚いプレッシャーを掛けつづけ、一気に縦に攻める鹿児島実業と
高校生離れしたテクニックを駆使して魅せるサッカーで昨年王者を翻弄する展開を見せた野洲。

前半、跳ね返されたFKを再び中へ入れた野洲。飛び込んだ荒堀がヘッドで押し込み、更にGKが弾いたボールを再び荒堀が足で押し込み1点リード。
後半に入って怒涛の攻めを繰り返した鹿児島実業のオーバーヘッドシュートを
野洲DFがゴール前から弾いた後、
軽いボールタッチでゴール前に入れたボールをヘッドで迫田が同点に。
そのまま延長戦に突入。

延長後半で決めた野洲のシュートまでの流れは素晴らしかった。
ヒールパスを受けた野洲の選手が右サイドへ走りこんだ選手にパスを合わせ、
その切り込んだ選手がエンドライン付近からゴール前へパス。
センタリングを信じて後からゴール前に走りこんだ、野洲の3人が完全フリー。
そのうち途中交代した瀧川が押し込んだ。

特に最後のシュートまでの展開はプロの試合を見ているようでした。

自分達のスタイルを信じて最後までそれを貫き、
そして結果に繋げた野洲高校の皆さん。
優勝おめでとうございます。
感動しました。

来年の天皇杯に出てこないで下さいね。
[PR]
by dutra_shirt | 2006-01-09 16:59 | 日々徒然
<< 大橋が行っちまった。。。 相馬来ないのね。 >>



「中退アフロ田中」にハマっています。 頑張れFマリノス!
by dutra_shirt
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30