京都歴史探訪 池田屋
京都に旅行に行った際の歴史散歩を何度かに分けてアップします。

この日は少し足を伸ばして、伏見の寺田屋にお邪魔しました。
c0046471_22324911.jpg

ここでの見所は、坂本龍馬がお龍の機転で奉行所の御用改めから脱出した事件。
その際にお龍が入っていたお風呂や、
c0046471_22301064.jpg

龍馬に急を告げる際に駆け上がった階段、
乱闘の際に出来た柱の刀傷が、まだ現存している、という
素晴らしい歴史的建造物というのが
実は真っ赤な嘘かもしれない。
ということです。

佛教大学、花園大学、天理大学の非常勤講師をされている
京都を主なフィールドとするフリーの歴史地理研究者の中村武生さんのBlogで
その根拠を詳しく説明されています。

こちら


あの刀傷が、c0046471_22304758.jpg

もしかしたら偽造かもしれない、ってことですか。
凄いですねー。

中村先生の調査によると、焼失した寺田屋がもとあった場所は
寺田屋の入口がある現建物の横の庭だそうです。
c0046471_2232979.jpg←ココ
[PR]
by dutra_shirt | 2005-12-22 22:41 | 歴史散歩
<< 京都―歴史探訪 新撰組芹沢鴨暗... トヨタカップ  >>



「中退アフロ田中」にハマっています。 頑張れFマリノス!
by dutra_shirt
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31