エコパ遠征 2日目
エコパで負け犬ならぬ負けかもめになった後、
中田島砂丘へ向かいます。
なんでもここでは亀の産卵が見られるという。
産卵は早朝行われるということで、ボランティアの方たちが夜のうちに人が誤って踏んでしまわないように
杭を目印に観光客に注意を喚起しているとの事。
では杭を目指していけばもしかしたら産卵が見られるかも、という淡い期待を旨に
現場に車で急ぎます。

現場は真っ暗で何も見えません。
「暗いね」
「カップル狩りとかいるかもね」
「いるよいる。絶対いる」
「やめようか」
「やめよう」
「家に帰るまでが遠征だから。」
止めときました。



浜松の駅前に行ってラーメンを食らう。
駅前ってまるで渋谷みたいなことになってまして
真夜中(12時近く)っていうのに若者がいっぱい。
ナンパの嵐。
なんか分かりやすい目的の人々がここに集結っ!て感じです。
明らかに年齢層の違う場違いな感じでした。
そして適当に入ったラーメン屋はうまくもなく。まずくもなく。


2日目。

浜松に「うなぎパイファクトリー」なるものが出来ているらしい。
浜松だいすきねっと
夜のお菓子「うなパイ」。
なぜ夜?
うなぎは入ってるの?
そういえば謎は尽きない。
ここは見逃せません。

c0046471_2243562.jpgc0046471_22441399.jpg


紛れもなくあの、うなパイです。入場する前からすでにあの匂いが・・・

見学コースに申し込むと、10万人記念フェア中、ということで
ミニうなパイを頂きました。(人数分)
10人って書いとけばよかったね。

見学して分かったこと
・うなぎパイのパイは、手でこねているということ。
・うなぎは「うなぎのエキスを粉にしたもの」が入っている模様。
・パイ生地は何層にも折り返した後に細く切って焼くので、あの模様が出来ること。
・うなパイ最高級グレードに「うなぎパイVSOP」というものが存在すること。
・「夜のお菓子」というネーミングは、高度成長期に忙しかったお父さんたちに向けた
 【せめてこの「うなパイ」を夕飯後家族で食べて、家族団欒の時を大切にして欲しい】
 というメッセージをこめたものであって、決して【今夜はこれでビンビン!】という意味ではないということ。

ですが、ここでちょっと疑問が・・・
うなパイの裏に「うなぎパイは・・・」という記載がありまして
そこにはこんな表現があります。
「フレッシュバターを豊富に入れたパイに、うなぎの粉、夜の調味料ガーリックを配合し、
 日本茶にも、コヒー、紅茶にも合い、あなたの暮らしに微笑みのひと時を与えるお菓子です。」

夜の調味料ガーリック
それってやっぱビンビン・・・

見学コースの最後に記念撮影。「巨大うなぎパイと動虎シャツ」
c0046471_22444398.jpg



さて、うなパイを満喫した後、
もうひとつ忘れてはならない食材が。
浜名湖の南に位置する「舞阪港」は、全国的に有名なしらすの産地らしい。
ネットで調べた1軒の小売店情報を頼りに、とりあえず港に向かいます。
港に行く途中でしらすの天日干の現場にも遭遇しました。

小売店はこちら↓
丸吉堀江商店
c0046471_22452080.jpg


しらすにもいろんな種類がありまして。

c0046471_22453423.jpg


迷わず「極上しらす」をお買い上げ。

最後に、東海道を日本橋から京都まで歩いたことがある友人から聞いた
地元の隠れた名店「大黒屋」にてうな重で締める。
c0046471_22455280.jpg


c0046471_2246683.jpg


注文を受けてくれたおばあちゃんが、とってもやさしいお母さんでしばし癒されます。
これにておしまい!
[PR]
by dutra_shirt | 2005-08-21 22:47 | マリノス徒然
<< 高野連が駒大苫小牧の優勝の扱い... Jリーグ第19節 VS ジュビ... >>



「中退アフロ田中」にハマっています。 頑張れFマリノス!
by dutra_shirt
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30