エコパ遠征 1日目
行って来ました。浜松・掛川。
中断空けのエコパ遠征にひっかけて観光してきました。

まずは掛川で降りて掛川城へ。
掛川城といえば司馬遼太郎「功名が辻」でおなじみの山内一豊が安土桃山時代に治めたことで有名。

山内一豊といえば、関が原の戦いで徳川家康方に味方したため、その後土佐24万石を与えられ、
一方の西軍に与した土佐の長宗我部盛親は改易となり、
長宗我部氏の旧臣(郷士)は以降江戸300年の間迫害を受けつづけたという。
一方、その後の明治維新の際に、
その長宗我部氏の末裔のなかに、坂本竜馬他大きな維新の原動力となった人材が数多く輩出されたというから
歴史は面白い。

そんな大きな歴史のうねりを考えつつ、掛川城で動虎シャツ。

c0046471_1925943.jpg






また高速に乗りなおして、今度は一気に今夜の宿泊地の浜松へ。
とりあえずお腹も空いたので昼食を。

やっぱし、浜松=うなぎ
なのでネットで調べた店に向かいます。

c0046471_19144981.jpg

うなぎの村こし
住所:浜松市東田町10-1-1
TEL:053-456-5454
うなぎの村こし

上うなぎ丼(といってもうな重)を注文。
c0046471_19145714.jpg

うんまーーーーーーーい。


c0046471_1915415.jpg


肝吸いも肝が2つも!

ここのうな重は、よくある「ふわっ」とした蒲焼ではなく、
どちらかというとしっかり焼いてある香ばしい味わいの蒲焼。
でも中はジューシーで
もちろんスーパーで買う蒲焼のように、皮がびろーーーんとなることも決してありません。
とっても美味。
うな重のご飯もしっかり硬めに、盛り方に適度に圧力を加えてあるのか、
蒲焼と一緒にスクエアに食べる際に、食べ易くって美味しくって。


お腹一杯になったところで
決戦の前に敵情視察です。
駅側の公式ジュビロショップへ。
c0046471_19193319.jpg



動虎シャツを着たままですがまあいいか。
よーーし、当然グラウグッズを探しちゃうもんね。
イヤミでグラウ人形でもあれば買って行こうかと思ったのですが、
グラウグッズほぼ売り切れ。(っていうかもしかして発売中止?)
残念。

じゃ、そのまま帰るのもしゃくだし、折角なのでうんこでもしてってやろうか!
とトイレを探しましたが、どうも2階のサポーターズルームにあるくさい。
・・・遠慮しておきました。

ホテルにチェックインした後、いよいよエコパに向かいます!
(観戦記へ続く)
[PR]
by dutra_shirt | 2005-08-21 20:09 | マリノス徒然
<< Jリーグ第19節 VS ジュビ... 夏休みなので遠征 >>



「中退アフロ田中」にハマっています。 頑張れFマリノス!
by dutra_shirt
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31