東アジア選手権 日本代表 VS韓国
8/7 東アジア選手権 日本代表 VS韓国
20:00キックオフ(1-0)

坪井には気の毒だが
ピッチの女神がやはり中澤を選んだ。そんな試合だった。

俺達の中澤がやってくれた!
後半41分 小笠原のCKにドンピシャで中澤!!
本人曰く「走ってたらたまたま当たった」というシュートはGKの股をすり抜け
ゴールネットを揺らした。
最高に気持ちいいシュートだった。
中澤。やっぱおまえかっこいいよ。

第2戦の中国戦からGKのみ土肥に変えた布陣で望んだ日韓戦。
前半は韓国ペース。
韓国の決定的な場面は2回。
いずれも坪井が最後までついていたシーン。
1度目は坪井が後ろから落ちてくるロングボールの所在を確認するために一瞬ボールを見た動作の分、
韓国20番に体ひとつ前に出られてしまったものの
土肥のスーパーセーブで事なきを得、
2度目はイチョンスのシュートをコチラは見事にブロック。

坪井の危うさと強さを同時に垣間見た前半だったが、
後半、その坪井は負傷退場。
ここで2試合連続屈辱のサブに回っていた中澤。
早め早めに相手の攻撃の芽を摘む安定した守備のみならず
決勝弾もたたき出す大活躍で、役者の違いを見せつけたね。
北朝鮮戦で、痛恨のミスから失点した事をキチント挽回できました。

W杯出場のためにマリノスに残留してくれた中澤。
その思いが女神に通じたかのような、何か運命めいたものさえ感じてしまう
そんな試合でした。

中国戦でいまいちだった今野、阿部、村井は
それぞれ持ち味を如何なく発揮。
こちらのスタメン争いは過熱してきた感がありますが
これで中澤は安泰でしょう。
[PR]
by dutra_shirt | 2005-08-07 22:59 | 観戦記
<< グラウ移籍 ヤマザキナビスコカップ 準々決... >>



「中退アフロ田中」にハマっています。 頑張れFマリノス!
by dutra_shirt
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31