親善試合 VSバルセロナ
7/30 親善試合 VSバルセロナ(H)
19:00キックオフ (1-1)
44分 シャビ
77分 栗原

TV観戦(BS-i;録画 7/31 14:00)

終始バルセロナにペースを握られ、
しっかりとパスを回し、前線でワンタッチで早いボール回しから決定期を作り出す
サッカーのお手本をまざまざと見せられた格好となりました。





前半は大橋、坂田の惜しいシュートのみ。その他はバルサにしっかりボールを回されました。
バルサのパスは正確で、しかもボールキープも見事。
この辺の個人技の差が、ボールキープ率にもハッキリと現れて
明らかにバルサペースのままハーフタイム。

後半、坂田が1対1となったシーンもありましたがトラップで足元に落せず、
若手と投入するも、何処にいってたの?って感じでいまいち。
セットプレーで値千金の栗原のシュートで同点!
その後もバルサにマリノスのゴール前で何度も決定期を作られますが
しっかり集中したDF陣の堅守と、幸運も重なって1-1のままタイムアップ。

やっぱり個人技の差はハッキリ出てたねー。
パスうまいもん。
マリノスのパスが凄く下手ッピーに見えました。

収穫と言えばマグロンのボールキープ力の強さと視野の広さが確認できたことでしょうか。
DFの裏へ走る坂田や大島の頭にドンピシャのパスがこれからどんどん見れるんじゃないかなぁ。

でも、勝てない試合じゃなかった。
もう一回リベンジマッチやんないとね。

【今日の動虎】
・絶妙のパスカットが目立った。
・水沼さんのコメント。「ドゥトラはクロスは上手いんですがシュートは入りませんね。」
 うっ。。。痛っ。。。
[PR]
by dutra_shirt | 2005-07-31 16:42 | 観戦記
<< 東アジア選手権 日本代表 VS北朝鮮 日曜日の過ごし方 >>



「中退アフロ田中」にハマっています。 頑張れFマリノス!
by dutra_shirt
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30