大阪ダービーで起こった出来事と応援について
大阪ダービーで起こった出来事

ちょっと遅い話題かもしれませんが
マスコミにはまだ出てないんでしょうか。
少なくとも私はまだマスメディアでは見てません。

ここのことは衝撃的な事件だけにいろんな意見があると思います。
でも今日考えたのは直接この事件がどうのこうのというより
前回の三ツ沢で感じたことと、この事件とが小さいところなんだけど私の中で共通する部分があって、
少なからずこのままで大丈夫かなぁと思うところがあったのでメモっておきます。





三ツ沢では当然選手まで距離が近い。
かつ、普段2階の住人である私にとっては
ゴール裏の応援も近い。

そのせいでしょうか、前節では試合中の野次が凄く気になりました。

「不甲斐ないプレーをするマリノスの選手に対してはブーイングを行うのは当然」

私もそう思います。
1点を追うべきシーンでもう少し頑張ったらボールに届きそうなシーンなのに最初から追わなかったり、
体を寄せるべきところを緩慢な守備が原因で相手をフリーにさせてしまったり、
そんなシーンでは思いっきりブーイングをするべきだと思います。

でも、なんか三ツ沢では単純な野次がものすごく気になりました。
私の席の周りだけでしょうか。

「隼磨いらね」「隼磨おまえ出てこなくていい」
「久保走れねぇんなら出てこなくていいよ」

独り言ならいいでしょう。
それぞれ皆ご意見あるでしょうから。わたしゃそうは思いませんが。
でも三ツ沢みたいに選手と近い競技場で叫ぶような内容でしょうか。

ブーイングにはチームや選手に対する思いがあります。
でもただの野次なら「おまえこそイラネ」。

なんか一部のすさんだ応援が前より気になります。
増えてるんでしょうかね。そんな野次が。
立て続けに起こった柏やFCやガンバの事件となんか底のところで繋がっているような気がします。

野次って応援なんでしょうか。
相手チームを侮辱する横断幕をはることって、それって応援かね?
それをすることってなんか愛するチームの勝敗に影響あるの?

選手やチームは決してそんなこと望んで無いと思うし。
何のためにここに来ているのかってこと。
煽るほうも煽るほうでそんな煽りは選手やチームのためになるんでしょうか。
肝心なのはその応援に思いはあるのかということ。
そんな原点を自分自身考えさせられました。
[PR]
by dutra_shirt | 2005-07-25 18:39 | マリノス徒然
<< ジーコが怒っているらしい。 上野お疲れ。 >>



「中退アフロ田中」にハマっています。 頑張れFマリノス!
by dutra_shirt
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ変更のお知らせ
このブログは動虎退団に伴い更新を停止し、新たに下記のブログを開始しました。
ヨコハマ見聞録
宜しくお願いいたします。
カテゴリ
全体
観戦記
World Cup
マリノス徒然
おもろかった話
おいしんぼ
日々徒然
動虎シャツ制作活動
歴史散歩
へんな夢の話
以前の記事
2012年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
お気に入りブログ
レモ茶のお絵かき日記。
おやかもめこかもめにっき...
横浜無敵艦隊司令部★★★☆
スタジアムの風景
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧