コンフェデレーションカップVSギリシャ
眠い目を擦りながら欧州王者との試合をみた。

これが一ヶ月前までポゼッションサッカーとは名ばかりで、
攻めが遅いだけだったダメダメチームと同じ集団のサッカーなのだろうか。
欧州王者のサッカーのお株を奪う速いパス回しでギリシャを圧倒する姿は
睡眠不足から幻を見ているかの様で、信じられない光景だった。

ドイツのメディアに全く相手にされなかった日本代表が、
力は明らかに下降線をたどっているとはいえ、仮にも去年の欧州王者に勝ったことは
紛れもない快挙だし手放しで喜びたい。
でも、それ以上にこんなにも素晴らしいサッカーができるポテンシャルを
我が日本代表が持っていたことがたまらなく嬉しい!

そうなるとつい次の試合も期待してしまう。
ああ何という欲張り。何という傲慢。
サッカーへの欲望は底無しに深い。
[PR]
by dutra_shirt | 2005-06-20 21:44 | 観戦記
<< マリノスタウン バレーボール ワールドリーグ2... >>



「中退アフロ田中」にハマっています。 頑張れFマリノス!
by dutra_shirt
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31